美容相談室 by 西山美容形成外科

すべて表示 ふたえ 脱毛@東京 包茎 豊胸 若返り 鼻 婦人科 脂肪吸引 その他
※ご相談の前に、キーワード検索やホームページ内をご覧になって知りたい項目があるかどうかをご確認ください。
表示件数
[21389] 教えて下さい。
相談者:しのぶ [関東] Date:2009/11/11(Wed) 21:11
先生こんにちは。
二重について色々調べていましたら、ここを見つけました。ご質問させて下さい。

私は片方は末広の二重で、もう片方は腫れぼったい奥二重でして、自分でクセづけなどしていて最近二重に近くなってきました。
しかし、末広の方と比べると明らかに食い込みも浅く、朝などはもとに戻ったりしていて、まだまだ定着していないようなのですが…
私のまぶたは、まぶた内部でくっついたり離れたりを繰り返しているのでしょうか?

食い込みが浅いと、まぶたが腫れぼったい人はまぶたが重く感じるでしょうか?
あとクセづけをしている方は、末広のラインではなく、目尻に向かいラインが下がっているのですが…もともとこのようなラインが出来るようなまぶただったのでしょうか?
左右でこのような違いがあることはありますでしょうか?
自分でクセづけをしてたので、変に二重になってしまったのか心配しております。

また、目尻のみ幅を広げるとしたら、どのような方法がありますか? お忙しいところすみません。どうか教えてください。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/12(Thu) 09:49
朝は浮腫みますから一重になってしまうのでしょう。
重くは感じないでしょうが,自分で鏡を見て、見た感じ重いなという印象を持ち,重いと感じるのでしょう。
二重が確りして来ると目尻の方も上がって来ると思います。
勿論目に限らず全て左右同じ人はおられませんから、左右の違いがあっても何ら不思議ではありません。癖付けは全く何の影響もありません。
手術するしかありませんが,診察して方法を決めることになります。
[From しのぶ] Date:2009/11/12(Thu) 12:49 [21396]
丁寧なお返事ありがとうございます。

クセづけをしていたまぶたは、
目頭側と目尻側に幅の違う二つのラインがあって、
目尻の方が狭いです。
その二つのラインが交わろうとしてて、目尻側のラインが下がっています。

もっと二重が固定すれば目尻側も上がるとのことですが、日に日に交わろうとする方が強いみたいで、末広にクセづけしようとしてもすぐ戻ってしまいます。

もともとこのラインが自分の中で二重になりやすい場所なのでしょうか?
いくらクセづけをしていても、そのラインには逆らえませんでしょうか?


あと、重い感じなのですが、私はまぶたが腫れぼったく、腫れぼったい真ん中でラインが折り込まれていくので、見た目でも感覚でも重いなぁと(得に目頭側が)感じてしまいます。
これもやはり二重が固定されればいくらか改善されますでしょうか?
目尻のラインが下がっているのも原因の一つと考えられますか?

度々すみません。
よろしくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/12(Thu) 14:41
幾ら癖付けしても癖は付きません。元々内部の問題であって皮膚表面の問題ではないからです。きちんと手術するしかないのではないでしょうか。
[From しのぶ] Date:2009/11/12(Thu) 17:24 [21400]
ご回答ありがとうございます。
いくら癖づけしていても、自分が持っているライン以外では二重にはならないのですね。
今のラインは癖づけしたことで無理にできたたものではないのですね。
このラインを受け入れて、しばらく様子を見てみようと思います。
ありがとうございました。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/12(Thu) 17:38
癖付けして出来るというものでなく,自然に出来てくるので,色々する必要はないと思います。朝は浮腫一重になり,夕方浅い二重になる等しているうちに,朝も二重になるようになって来ると思います。ただ何時なるか,確実になるかという事が判りませんので,今が大切であれば手術という事も考えられる訳です。
ページトップへ
[21360] 最初は埋没法?
相談者:スッチー(男です) [九州] Date:2009/11/10(Tue) 00:04
はじめまして。 実は今埋没法か切開法でかなり迷ってるのですが、とある美容外科にカウンセリングに行ったところ「最初から切開する人は少ない。男は特に化粧ができない分傷跡が目立ち一生残るから初めは埋没にしとくべき」と言われました。 
西山先生は切開を勧めてますが、男の場合でも最初から切開の方が良いのでしょうか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/10(Tue) 09:51
一度埋没法で手術していると,二重が取れれば又再手術しなければならず,結局切開法でそのとき再手術になるでしょう。男の場合二重が取れたからと言って再手術する時間がある訳ではなく,加齢により増々立場上時間が取れ難くなると思います。
きちんとどのような二重を希望していると言う事が決まっていて,迷いがないのであれば,最初から切開法の方が良いと思います。
[From スッチー(男です)] Date:2009/11/10(Tue) 16:47 [21372]
お返事ありがとうございます。
西山先生は男性の方も結構手術してると思いますが、傷跡は最終的には男性の場合どうなるのでしょうか?
目立たないと言っても目をつぶったりしたら分かるものでしょうか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/10(Tue) 17:10
個人差がありますが,手術をするときは判るものと思って手術すべきでしょう。埋没法でも目を閉じれば判ります。
[From スッチー(男です)] Date:2009/11/10(Tue) 17:25 [21376]
お返事ありがとうございます。
個人差というのは目立たない人は全く目立たないけど、目立つ人はバレバレになるという博打的要素もあるのでしょうか?
それから福岡周辺で先生の推してる医院はございますか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/11(Wed) 10:23
バレバレになるという事は私自身の経験ではありませんが、そのような状態の患者さんも来られますので。
手術したという事,傷跡があるという事,鏡を見るときは色々の角度からあたかも粗探しをするように手術後見るという事、そういう意味で自分で見れば何時でも傷跡は判る訳で,傷跡が判れば他人にも判るだろうと勝手に思い込む事になりかねない為,他人に判ると思って手術すべきだと申した訳です。
日本美容医療協会の会員検索から適正認定医をお選び下さい。
[From スッチー(男です)] Date:2009/11/11(Wed) 11:59 [21384]
何度もお返事ありがとうございます。
言葉が足りませんでした。 バレバレというのは目を閉じても食い込みが正面からでも見え見えだったり傷跡が線ではなく太くギザギザになったりは体質によってはあり得ることでしょうか?
それと西山先生の医院で手術される男性は傷跡が目立ってもいいという覚悟で手術される方が多いのでしょうか?
何度も申し訳ないです…
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/11(Wed) 16:31
ないと思います。

多いというより私の考え方が上述したように判るものだという事で手術すべきで、そうでなければ常に他人に判るのではないかと心配して生きていかなければならない訳で,何の為に手術したのか反って手術した事がマイナスになってしまいます。医者の方は出来るだけ目立たないように手術するのは当然ですが,他人の事ばかり気にしているのでしたら手術等すべきではないでしょう。
ページトップへ
[21359] 二重切開について
相談者:ゆり [関東] Date:2009/11/09(Mon) 16:19
はじめまして。
二重切開についてご質問させて頂きたいのですが、私(25歳)は過去2回他の医院で埋没法をしています。
今後切開法での手術を検討しています。
内部処理後、瞼に糸を入れる(吸収糸・非吸収糸)方法と西山先生の行っている瞼に糸を残さない方法があるそうですが、糸を残さない事は私が望んでいるので、吸収糸・縫合しない方法で切開希望ですが、先生の糸を残さない方法は固定力・持続力は糸を残す残さない(吸収糸)のと違いはあるのでしょうか?
また、ラインが「ボコボコ」「ギザギザ」しているという人がいますが、時間とともになくなるのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんが宜しくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/10(Tue) 09:51
全く固定力、持続力等関係ありません。寧ろ糸を残す方法の方が取れ易いのではないでしょうか。
傷跡については個人差がかなりありますが,時間が大部分解決してくれます。
[From ゆり] Date:2009/11/10(Tue) 13:01 [21368]
ご回答していただき有難うございました。
私の考えでは、糸で留める事は「○:固定力・持続力がアップ」「×:瞼に異物を残してしまう」と考えていましたが取れ易いんですね。それは何故ですか?
数ヶ月前から切開を考えているのですが、勇気がなく踏み切れません。埋没だと術式などクリニックのネットでよく手術方法を書いてますが、切開は書いていないクリニックが多いので…自分の体がどう手術されるのかを知り納得の上での手術をしたいので。先生の所では、経過写真(術後・一ヶ月後・三ヶ月後)などはございますか?また回答の時間が大部分解決とありますが最終的には、よーく見ないと分からないほどになりますか?お忙しいところ回答宜しくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/10(Tue) 13:48
皆さんは単なるイメージで糸で留めるから固定力が強くなるとお考えでしょうが,糸で何と何を留めるのでしょう。目を開ける筋肉の動きが皮膚に伝われば,目が開いた時そこが引っ張られ二重が出来ます。皮膚に糸を掛けなければ,目を開ける筋肉の動きが直接皮膚に伝わらず,糸で固定した例えば眼輪筋とか皮下組織とかに伝われば,そこが引っ張られる事で皮膚が引っ張られる事になりますから,切ったところでなく別のところが二重になる可能性が高くなります。
元々切開法に糸を残すという事はなかったと思いますが,埋没法しか出来ない医者がどうしても切開法をしなければならなくなり,皮膚表面を切っておいて埋没法を行ったという印象すらもちます。また,外国文献を見て切開法に入ると必ず皮膚切除する方法をとります。何故なら欧米人は皆生まれながらに二重で,二重手術はなくするとすれば瞼の弛み取りだからです。
写真はありますが見せられるのは1年位経っているものです。
傷は貴女が見ればわかります。他人が見た場合はかなり目立たないと思います。
[From ゆり] Date:2009/11/10(Tue) 15:50 [21370]
ご回答していただき有難うございます。
凄く分かりやすく納得のいくご説明本当に有難うございました。私は、元々一重で瞬きをしたら分かるくらいの奥二重を希望なのでが幅により腫れがなくなる期間は変わりますか?
また、「ボコボコ」になるのは糸が内部にあるための可能性があるが時間とともに馴染んでくるので目立ちませんと見たことがありますが、先生の糸を残さない手術は「ボコボコ」になる可能性はないということですか?「ギザギザ」になるのは、瞼の皮膚の線(真っ直ぐ)に逆らって切開した場合ですか?
お忙しいところ申し訳ございませんが宜しくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/10(Tue) 17:10
腫れの期間は同じですが,幅が狭い分最初からわからないと思います。ぼこぼこと言うのは多分固定する深さでしょうし、ギザギザは皮膚切除した方がなり易いと思います。皮膚の厚さが違うのを合わせる事になりますし,皮膚切除分縫合部が離れる方向に力が働くからです。
[From ゆり] Date:2009/11/10(Tue) 23:18 [21379]
ご回答していただき有難うございます。
先生の「最初からわからない」とはどうゆうことですか?他人が見ても分からないという意味ですか?
私は、皮膚切開をできたらお願いしたいのですがそうなると先生のおっしゃる「ギザギザ」に絶対になってしまうんですか?
また先生のように内部処理を糸で固定しない医師がネットでは探せないのですが…他の医師1は「固定性・傷跡を理想に近いものにするには、二重ラインの安定するまで吸収糸による固定が必要」・医師2「中縫いをせずに二重になればいいですが、癒着を強くしたい場合には中縫いが必要」という医師がいました。
仕上がり(目の開けた時の目のライン・目を閉じた時のライン)が綺麗になるのはどちらですか?
お忙しいところ色々と質問してしまい本当にすみませんが宜しくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/11(Wed) 10:23
腫れが出ても他人からはその腫れが目立たないだろうという意味です。
皮膚切開は切るという意味です。貴女の意味するところは皮膚切除という意味だと思うのですが、皮膚切除の量が多いとギザギザになり易いと思います。
では何故皮膚切除するのですか。これが40代、50代の人であれば皮膚の弾力性も落ちてきて弛みが生じていますから,その分皮膚切除するというのも判りますが,20代で皮膚切除する意味があるとは思えませんが。その先生方は埋没法を勧めていると思うのですが,埋没法では最初から希望の二重に出来ませんとは言っていませんでしょう。そして患者さん自身も埋没法の二重で満足されておられる人は多数おられます。それが切開法になると皮膚切除しなければならないという事だけ考えてもおかしいと思いませんか。切開法と埋没法の違いは取れ難いか取れ易いかの違いにしか過ぎません。また,部分切開法というのも皮膚切除致しません。
1、2,については何と何を固定するのか,中縫いするのかという事が重要で,それをハッキリさせないと判りませんが,結局は先生の腕によると思います。
[From ゆり] Date:2009/11/11(Wed) 12:47 [21385]
ご回答いただき有難うございます。
私は右目を全て抜糸していて、抜糸時の切開傷が「ー」こんな感じで残っています。実際に診ていただkないと分からないと思いますが、これを切開時に修正することは可能ですか?目の状況は奥二重にしたラインより1ミリ上です。
また、先生は手術で「ギザギザ」になってしまったことや「切開が元に戻ってしまった」などの患者さまはいらっしゃいますか?
失礼な質問をして本当に申し訳ございませんが、ネットで有名な医師に手術を頼んだのにラインはガタガタでボコボコだったという文章をみて、切開を得意とする医師を探せばよいのか分からなくなっています。
失礼ですが宜しくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/11(Wed) 16:31
修整は貴女がどのような二重を希望されるかによると思います。今ある傷のところで出来る二重であれば修正可能でしょうが,全然違うところで二重を作るとなると同時には出来ないでしょう。
元に戻ったケースは数例あります。この場合は、手術代は無料で再手術しております。どの程度の事を指しているのか判りませんが、ギザギザというので言われたことはありません。
[From ゆり] Date:2009/11/11(Wed) 20:27 [21388]
沢山の質問をしたのにもかかわらず、丁寧にご回答していただき本当に有難うございます。
戻ってしまったケースは数例あるんですね。でも二回取れた人もいるのですか?
来週時間が出来そうなのでカウンセリング予約してみます。直接先生にお会いできる事を楽しみにしています!!
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/12(Thu) 09:49
2回取れた人は30年の開業の中で1人おられます。傷跡も見てもらい事は出来ます。
お待ちしております。
[From ゆり] Date:2009/11/12(Thu) 12:34 [21395]
ご回答していただき本当に有難うございました!!
「30年の開業の中で1人」の貴重なお話有難うございます。他のクリニックだと詳しく説明してくれなかったりクリニックに来たばかりの先生だしたので…来週時間が出来そうなのでカウンセリング予約してみます。色々と心配性のわたしですが、直接先生にお会いできる事を楽しみにしています!!本当に有難うございました。また疑問に思うようなことがあれば相談させていただきます。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/12(Thu) 14:41
疑問があれば何時でもおっしゃって下さい。
[From ゆり] Date:2009/11/17(Tue) 13:18 [21439]
西山先生こんにちは。
今日カウンセリングしていただいた者です。
先生と直接お会いして色々なお話を聞けて納得したと同時に安心しました。
また疑問に思ったことがあればメール相談や直接先生に会いに行くので宜しくお願いします。
今日は家族と相談しみます。本当に有難うございました(^0^)
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/17(Tue) 16:13
判りました。何時でもご相談下さい。
ページトップへ
[21358] 下垂手術
相談者:たかこ [近畿] Date:2009/11/09(Mon) 14:50
私は普段、奥二重で黒めもそこそこパッチリでています。しかし、自分で二重のラインをつくり(元々パッチリ二重だったので爪楊枝でもラインをつくれます)ますと、黒目が押しつぶされたように眠そうな眼になってしまいます。
この場合、普段はキチンと瞼が上がっているので、下垂手術対象にはならないのでしょうか?
切開法だけで、きちんと黒眼を出すことができるのでしょうか。

また、下垂手術時に二重にする場合、二重のラインが取れやすいと聞いたのですが、それはどのような理由からでしょうか。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/10(Tue) 09:51
下垂手術の対称にはならないと思います。黒目が押し潰れたように見える,というのは拝見しないと想像がつきません。
睫毛の上に皮膚が被るようでしたら,それを持ち上げて目を大きく生まれつきの目の大きさにする事は出来ます。
下垂手術時二重を作るといっても,ある意味副作用として二重になってしまうので,食い込みが強くなる事はあっても取れ易い事はありません。
[From たかこ] Date:2009/11/10(Tue) 11:49 [21365]
ご返答ありがとうございます。
黒目が押しつぶされるという表現は少しわかりにくかったかもしれません。
普段4mmだとすると、自分で8mmのところにラインをつけるとします。そうすると普段より、4mm分、瞼を上げないと黒眼を出すことができませんよね?
そういった意味で申したのですがイマイチ文章では表現が難しいです。

もう一つ質問ですが、切開ではいらない皮膚を切り取るとよく聞きますが、きちんと眼は閉まるのでしょうか。
黒目が目頭側の方だけ隠れてしまうので、とても釣り眼に見えてしまうのが嫌なので、目頭側もパッチリと黒目の丸いラインが見えるほどにあげたいのですが・・・。
まだ21なのでたるんでるわけでもありませんし、
皮膚を切り取って、今より幅広く二重をつくれるというのが不思議な話で仕方ありません。
どのような仕組みで切り取るにも関わらず、大きな二重にできるのでしょうか。

長文、乱文で申し訳ありませんが、ご返答のほど、よろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/10(Tue) 12:06
二重を広くしたから目が開かなくなるという事はありません。ただ,二重が広いと眠そうに見えますが。
ビックリ眼にならない限り,どの人でも黒目がまるまる見える事はありません。黒目の中央に瞳孔がありますがここに瞼縁(睫毛の生え際)が掛かると眼瞼下垂です。普通はこの瞳孔と黒目の丁度中央から上1/3位のところに掛かると思います。
切開では皮膚を切り取る先生もおられますが,私は皮膚が弛んでいない限り皮膚切除すべきでないと思います。
[From たかこ] Date:2009/11/10(Tue) 23:09 [21378]
ご返答ありがとうございます。
今現在、メスを入れずに自分で爪楊枝でラインをつくっているのですが、
仮に二重ができたときに黒目にかかる(切開してほしいラインより睫毛側)皮膚をAとし、ラインより眉側にある皮膚をBとすると、
ラインを広げる、つまり眉に近づければ近づけるほど、Aの幅が広がり、Bの幅が狭まりますよね。
そうなると、本来Aが4mmしかなかったのに二重を大きく見せるために8mmにしたと仮定すると、
普段4mm分のAの皮膚を上げる力しか必要ないから黒目がパッチリ見えていたのが、
8mm分のAを持ち上げる力が必要になりますし、それだけ黒眼にかかる皮膚が増えますよね。
ですので、ただ希望の切開ラインを切って二重にしてもらうだけでは、今現在、自分でラインをつくっている時と同じように、奥二重の時より4mm(仮の値)分の皮膚が黒眼を隠してしまうのではないかと、疑問に思うのです。
特に西山先生はあまり皮膚切除をしない、ということですので、二重を大きくするだけでなく、眼の開きもよくすることができるのかどうかが疑問です。

以上、少し長くなってしまいましたが、
ご返答いただけましたら幸いです。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/11(Wed) 10:23
一重であろうと二重であろうと目を開ける力は変わりません。目を開ける筋肉は瞼板とその前面にくっついています。すなわち瞼の一番奥にくっついている訳です。それが収縮して目が開きます。瞼板の幅は8〜10mm位です。この瞼板の前に瞼板前結合織という緩い組織があり,次いで眼輪筋、皮下組織、皮膚となります。一重であろうと二重であろうとこれらの組織を一度に持ち上げて目が開きます。ですから二重の幅に関係しないのです。
貴女のおっしゃるように例えば皮膚の切開線を8mmのところにしたとして,瞼板への固定を4mmのところに固定すれば,睫毛から皮膚切開迄の長さが余ってしまいますから,睫毛の上に皮膚が弾力性がないものと仮定しますと2mm(皮膚はくっついていて裏表となりますから4mmの半分)被る事になってしまいます。しかし,8mmのところで皮膚切開してわざわざ4mmのところで固定しませんから,同じ理由で2mm二重が広がります。
貴女が爪楊枝でラインを作った時,皮膚を抑えただけで目の動きに連れて爪楊枝を動かさないから,貴女がおっしゃるような状態になるのだと思います。
ページトップへ
[21354] 二重の全切開の傷跡について
相談者:りり [関東] Date:2009/11/08(Sun) 05:05
西山先生こんにちは。
3ヶ月前に二重の全切開をしました。
部分的にへこんでいる箇所、傷跡の赤みがあります。
へこむことは承知の上でオペしましたが部分的にへこんでいて気になってしまいます。
赤みはまだ時間がたてば消えるかなと思っていますが、へこみは消えないですよね?
傷跡修正をするとへこみは改善されますか?
また、傷跡修正とはどのような手術内容でしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/09(Mon) 09:58
部分的凹みも赤みももっと改善されます。手術の傷跡等は普通3ヶ月と言いますが,実際には年単位で変化してきます。特に赤みがあるうちはまだまだ変化してきます。
修整するとすると再度切開して縫合し直します。
ページトップへ
[21351] 上まぶたのたるみとくぼみについて
相談者:恵子 [関東] Date:2009/11/05(Thu) 22:20
私は上まぶたのたるみ(上まぶた半分目尻側がたるんでいる)、上まぶたのくぼみを改善したいと思っています。同時に2つを改善する方法はあるのでしょうか?
また目をぱっちりさせたいので、眼瞼下垂のオペも同時にしたいとも考えておりますが本当の眼瞼下垂でないのにオペをして、かなり目の負担になるのではないでしょうか?リスクについても教えていただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/06(Fri) 09:34
上瞼は加齢により目尻側が弛んできます。これは瞼の皮膚が弛むという事と眉毛が下がると言う2つの要素が重なるからです。これに対して普通は皮膚切除をするか,二重を広げた位置に作り直します。
凹みを直すには脂肪を移植するか,二重を広げる事で少し改善を図る事になります。凹みがある場合に皮膚切除すると、反って皮膚が足りなくなる分皮膚が被らず二重にならなくなるか,浅い二重になって一寸下方を見ただけで傷口が見えるようになってしまいます。
下垂でないのに下垂手術するとギョロ目になる事があります。
診察した時にシミュレーションして,実際にどうなるかを見てもらい判断して頂く事になります。
[From 恵子] Date:2009/11/08(Sun) 23:08 [21355]
ご回答ありがとうございました。
たるみはまぶたの皮膚切除。失敗すると浅い二重になり、二重のかぶり分が足らなくなるのですね、ベーシックなオペですがテクニックが要するオペなんですね。
くぼみは脂肪を足す。
私としては脂肪移植は長持ちしないのと、高額になってしまうので他の方法を期待していたのですが、やはり脂肪移植になるのですね、
ありがとうございました。
検討させていただきます。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/09(Mon) 09:58
脂肪移植は一つの方法と言っているだけで,脂肪移植を勧めている訳ではありません。
実際に診察しないとどのようにするか判断出来ませんが,瞼の凹みが眉毛を挙げる事によるのであれば,眉毛を挙げる原因が何か,例えば皮膚が垂れ下がってきているので視野が狭くなりその為に挙げているのであれば,垂れ下がりを治す事で眉毛が下がり,凹みも改善されるかもしれない訳で、このような事は診察しないと判りません。
ページトップへ
[21348] 埋没法と切開法
相談者:リサ [関東] Date:2009/11/05(Thu) 15:14
西山先生こんにちわ。
今回悩んでいる所にこの掲示板を見つけまして、
相談させて頂きたく思います。

私は現在二回埋没をしています。
去年、再度埋没法の手術をしたのは時々目尻側の
ラインが薄くなってきていたからです。

去年手術してからまだ一年ほどしか経っていませんが、最近将来の事を考えて切開法を考えています。
はっきりとした二重を保てている現在、切開法をすることにまだ完全に踏み切れないでいますが、最初の埋没法で緩んだ事があり、また数年経ってどうなるかと不安でいるよりは切開をした方がいいのかなと暫く悩んでいます。

抽象的な質問になってしまいましたが、先生の見解をお聞かせ頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/05(Thu) 15:36
2度埋没法をしているという事は将来また二重は緩んで来ると思います。しかし取れるとは限りませんのでそのまま様子を見られるのも良いと思います。ただ,今時間があるのでしたら,後腐れのない切開法で確実に二重を作ってしまい,何時取れるかを心配せず,本来の目的に向かって頑張るのも良いと思います。
私自身は埋没法でも切開法でも,目を閉じれば手術したという事が判りますから、二重を希望される上では二重が取れるのが最大の欠点ですので,一番取れ難い切開法を,二重希望者の95%以上に最初から行っています。
ページトップへ
[21346] よろしくお願いします。
相談者:26才 [関東] Date:2009/11/05(Thu) 13:44
今度近々に、二重の手術にことで先生のところに相談に行こうと思っています。そこで、初歩的な質問なのですが、私は、現在持病があり飲んでいる薬があります。(ピル・メチコバール・ソラナックス・メイラックス)です。術後薬飲んだりしなくちゃいけないと思うのですが、飲み合わせ、また飲んでいても手術できるのか。教えていただけませんか。かかりつけ医には聞きにくいので。お電話しようかと思いましたが、お忙しいと思うので、掲示板にしてみました。お時間あるときにでも教えてください。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/05(Thu) 14:00
薬の内容と手術とは全く関係ありません。ご心配いりません。
ページトップへ
[21344] 二重手術のカウンセリング
相談者:ゆき [関東] Date:2009/11/05(Thu) 12:39
昨日カウンセリングに行った者です。アドバイスや励ましの言葉、ありがとうございました!幅広二重にとらわれすぎないように、しようと思います。今日からまた頑張ろうと思います。また何かありましたらよろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/05(Thu) 13:43
貴方の二重は今でも広いくらいです。いつも目だけでなく顔全体から判断する事,髪を挙げて額を出す事が大切です。顔は非常にきれいです。これ以上何もしないのがベストですが,又気になる事が出てきたら何時でもおいで下さい。
ページトップへ
[21342] 埋没糸
相談者:小鈴 [関東] Date:2009/11/04(Wed) 21:18
西山先生こんにちは。
どうか教えてください。
私は10年以上前に埋没法で二重にしていましたが、取れてきてしまい、3年前に思い切って抜糸致しました。ですが、糸は見つからないと言われました。

まぶたは元に戻ったのでそれだけでも初めは満足していたのですが、ここ最近、埋没糸を体内に残すことのリスクをネットで読んでいるととても不安になります。
よく、埋没して目がゴロゴロするというのは、糸が露出した場合に起きるのですか?
露出してなくても、ゴロゴロすることはありますか?私の場合は、表からも裏からも糸の有無は確認できないらしいのですが、今後糸が移動して露出する場合はありますか?
定期的に美容外科や眼科などで露出しているか確認した方がよろしいでしょうか?
露出していればそこを切ればいいと他院で言われましたが、露出をしていない状態での埋没糸によるリスクは何かありますでしょうか?
まぶたが重い、違和感など…

医療用の糸とはいえ、何十年も体の中に入れていても害はないのでしょうか?
 
質問ばかりで申し訳ありません。
よろしくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/05(Thu) 09:46
埋没糸は皮膚表面に出ているのでないと見つける事は困難です。ですから,埋没法で嫌なら糸を取れば元に戻るというのは,ある意味嘘です。糸を取る為には皮膚に切開の傷跡が残る,糸が例え取れたからと言って元に戻るとは限らない,と言った事があるからです。
現在糸がある事で問題が起こっていないのですから,将来的にも大丈夫でしょう。
埋没法で時々貴女のおっしゃるような訴えが出る事があります。それは埋没法でも手術方法によります。
私は糸を皮膚と瞼板の間に埋没させます。この場合は糸による症状は出ません。瞼板の結膜側に残す方法がありますが、これですと糸がこすれたりそれに因り切れたりして症状が出てきます。

どんな手術でも体の中に糸や他の異物となる物を残します。胃の手術等ではホッチキスのような金属を残します。お腹の手術で抜糸をしますが,それは皮膚表面に出ている糸だけを抜糸しているので,皮膚の中の糸は取っていません。心配いらないでしょう。
[From 小鈴] Date:2009/11/05(Thu) 19:34 [21350]
ご回答ありがとうございます。

私が埋没したのはもう10年以上前で、担当してくれた先生も医院には既におりません。
ですので埋没法の方法はよくわかりませんが、今まで問題が出ていないなら、西山先生と同じ埋没法のやり方だったのかなと信じたいです。

私がすごく心配になったのは、「埋没して10年経ち、4年前くらいに取れて、それまでなんともなかったのに最近糸の露出はないのに瞼がゴロゴロする」という書き込みを見たからです。

露出がない状態での違和感は、埋没糸が原因でないのかなとも思いますが…


一人で考えても悪い方にばかり考えてしまって、先生のご意見を聞きたいと思いました。
ありがとうございました。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/06(Fri) 09:34
どう致しまして。先ずご心配いらないと思いますが,何かあれば何時でもご連絡下さい。
ページトップへ
[54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72]