美容相談室 by 西山美容形成外科

すべて表示 ふたえ 脱毛@東京 包茎 豊胸 若返り 鼻 婦人科 脂肪吸引 その他
※ご相談の前に、キーワード検索やホームページ内をご覧になって知りたい項目があるかどうかをご確認ください。
表示件数
[21465] 糸の取り残し?
相談者:M [東海] Date:2009/11/22(Sun) 12:31
10日前に二重の幅修正のために全切開を行いました。
今は腫れもかなりあって、幅が狭くなったとは言い難い状態です。
以前、全切開をしたときの経過写真と比べてみても、修正手術を受けた今の方が、幅広でとても心配です。
これは日にちが経てば改善されるでしょうか?
また片目に、糸の残りのようなものが付着していました。
手術をして下さった先生に問い合わせたところ、糸が残っているかもしれないから診察に来て下さいとのことでした。
指で触ってみましたが、取れることはなく糸の先が皮膚に埋まっている感じです。
こんなことがあるのかと心配になりましたが、糸の件に関しては、強く先生に詰めよってもいいミスでしょうか?
こういったケースは稀にでもありうることでしょうか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/24(Tue) 09:31
手術後の経過に付いては腫れがあるうちは判断出来ませんが、手術直後ある程度狭くなっていたのであれば、腫れが取れれば狭くなります。実際には主治医にお聞き頂くしかないと思います。
糸についてはたまにある事で特にご心配いらないでしょう。
ページトップへ
[21456] よろしくお願いします
相談者:美智子 [関東] Date:2009/11/20(Fri) 15:06
こんにちは。
日本美容医療協会のHPを見て参りました。
私は後天性二重(癖をつけていてなりました)ですが、まぶたの脂肪がとても厚いので、朝は一重になります。
一日のうちに瞼が重いと感じる時が何度もあり、二重の線はあっても持ち上がらない感覚がありまして、形成外科の先生にお尋ねしましたら、二重の固定が緩んだりしっかり固定されたりを繰り返してるんじゃない?と言われました。
このままでも固定がしっかりする可能性はかなり低いので手術した方がいいと言われたのですが、
今のラインで二重をしっかり固定すると、今よりラインは広くでるのですか?
埋没をすすめられたのですが、まぶたが厚いのでとれてしまうのではないかと心配です。
二重の幅を広げたりはしたくないですが、埋没しても被さってく脂肪の量は同じですよね?
それとも固定さえしっかりすると被さりも軽減されますか?

今まで自然に固定されるとばかり思ってましたので、
手術となるとわからないことだらけです。
よろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/20(Fri) 15:57
ラインが広くなるかどうかは、今あるラインと睫毛との間の皮膚の量というか弛み状態によります。尤も弛みがあっても今と同じようにする事は可能ですが。
埋没法だと多分手術後もっと腫れたようになる事があります。それは脂肪が睫毛側におりて来れず糸で留められる為前方に出てくる為です。
診察しないと何とも言えませんが、ご両親も腫れぼったい瞼であれば、切開法で脂肪を取るようにした方が、後々取れるとか余計な心配をせず良いと思います。
[From 美智子] Date:2009/11/20(Fri) 18:22 [21459]
ありがとうございました。
父が腫れぼったく母は窪んでるのですが、父に似ているので多分弛みそうです。
これは遺伝がかなり関係してくるのですか?
腫れぼったい人が弛んで、瞼の脂肪が少ない人が窪むように思うのですがどうなんでしょうか?
出来れば窪む方が、私としては弛むよりいいのですが、もちろん自分でどちらか選べる問題でもないですよね…

今、弱いながも二重のラインがあって、すすめられた埋没+脱脂をしてとれた場合、今あるラインも一緒になくなってしまうのですか?
それとも脱脂をしているのでより癖づけが強くなったりする場合もあるのでしょうか?

切開が一番確実なんですね。
仕事をしていますので、術後の腫れなどが長引くなら、今すぐには出来そうにありません…

よく、腫れぼったいまぶたでも二重や奥二重の方もいるように思いますが、私の場合は、緩んだり固定されたりするのはやはり癖づけしてできた二重だと言うのと、一日の中でまぶたの腫れぼったさが変化するからなのでしょうか?
朝も夜も腫れぼったく、昼間が一番調子がいいように思います。


手術に関係ないことまでご質問してしまい、すみません。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/21(Sat) 09:36
勿論体質は遺伝する訳ですから、ある程度ご両親に自分の将来像を見る事が出来る訳です。
手術は切開法が良いと思います。仕事をされているからこそ、埋没法で取れたり浅くなったりして結果的に切開法をされる方が大多数ですから。
癖づけしたから二重が出来る訳ではありません。内部の問題だからです。水分を取ったり寝ていて腫れぼったくなったりと言うように、腫れたりすれば取れ腫れが無くなってきたら浅い二重になるという事でしょう。
ページトップへ
[21445] よろしくお願いします。
相談者:弥生 [近畿] Date:2009/11/18(Wed) 13:20

小切開についてお聞きします。
小切開でも大丈夫というまぶたはどんなまぶたですか?
小切開はどれくらい切るのでしょうか?
傷跡は、全切開と違い一部分なのでかなり目立ちますか?
また、一緒に余分な皮膚を切除して頂くと、ダウンタイムも長くなりますか?

とれた時に、切除した皮膚はないので、二重のラインがないとすごく変なまぶたになってしまうのでしょうか?

私の場合は、二重は一応あるのですが、ハッキリした二重ではなく、余分な皮膚が一か所気になるところがございます。

この場合は弛みとりの手術の方がよいのでしょうか?

部分切開と小切開は、どちらがよりとれやすい、傷跡が目立ちやすいのでしょうか?

一度にたくさんご質問してしまいすみません。
お忙しいかと思われますが、ご回答よろしくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/18(Wed) 14:42
二重手術には切開法、部分切開法、埋没法とあります。小切開法というのは部分切開法に入るのかなと思います。尤も私自身の切開法は端から端迄切る事は致しません。何故なら生まれつきの二重が作られるのと同じ幅しか切らないからです。端から端迄切ると両端の傷跡が目立つからですし,二重を作るのにそんなに長く切る必要が全くないからです。要するに解剖学的に必要最小限に切開しているだけです。
小切開又は部分切開は癖がつき易い瞼の場合、約5〜7mm位の切開を1カ所か2カ所入れてそこで二重を作ります。
余分な皮膚が1カ所という事はおかしいでしょう。多分そこの二重が浅いとか二重になっていない為皮膚が被っていてそのように見えるのだと思います。その場合,そこだけに小さな切開を入れて二重を作れば腫れも目立たないでしょうから,社会復帰は直ぐ出来ると思います。
[From 弥生] Date:2009/11/18(Wed) 16:10 [21447]
ありがとうございます。

確かに、余分な皮膚が一カ所とは変な表現だったかもしれません。
私のまぶたは腫れぼったく時々一重になったりしまして、その時もその部分(真ん中より少し目頭側です)がすごく腫れぼったく感じます。
先生のおっしゃる通り二重になっている時も、その皮膚が邪魔してうまく折り込まれていないようです。
小切開で固定すると同時にこの腫れぼったさを除去すると、余計腫れてしまいますよね?
腫れぼったいのをなくすのには眼窩輪筋?(間違っていたらすみません)を除去するとネットで見たのですが…

手術をしていない二重のラインでも、部分的に固定が緩いということもあるのですね。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/19(Thu) 09:41
二重にするという事は垂れ下がっている皮膚を持ち上げてやるという事で,それでも皮膚が弛むのであれば皮膚切除が必要であるという事になります。
瞼は構造上目を開けるという事により,様々な組織は前に押し出されますので,瞼は膨らんできます。腫れぼったさが脂肪によるものであれば取る事は出来ます。腫れぼったさを取れば余計腫れぼったくなる事はありません。
固定については様々で,固定が弱ければ一重ですし,固定が強ければ二重,その間は色々あって不思議ではないでしょう。
[From 弥生] Date:2009/11/19(Thu) 11:27 [21451]
わかりやすくありがとうございました。
私は腫れぼったい瞼ですが、小切開することにより、そこだけ食い込まれたりするのでしょうか?

傷痕はどの程度でしょう?ダウンタイムは埋没と同じくらいでしょうか?
同時に被さりとりをするとダウンタイムは余計にかかりますか?


認定医の先生方の中で、部分切開、小切開は賛否両論かと思います。
3mm3ヶ所の部分切開は傷痕もほとんどわからなくなり取れないとおっしゃる先生や、小切開は部分切開、全切開より傷痕が目立つですとか、初めから部分切開を行っていない医院もあるようです。

3mmというのは、かなり小さい切開だと思いますが…
よろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/19(Thu) 13:41
まぶたが厚いとどうしても固定部分が凹みます。そういう意味では切開法にした方が生まれつきの皺に似てきますから反って目立たないと思います。
ダウンタイムは二重の幅で違います。腫れは同じですが,幅広の方が余計腫れて見える為です。図を描けば直ぐ判ります。
賛否両論というより自分でそうしているという事だけでしょう。何処の病院でも他院のトラブルケースやトラブルでなくても別の事で相談や手術に来られる患者さんがおり,その状態を見て判断するからだと思います。私自身部分切開の場合3mmでは切開した中の状態が見え難く,特に器具を入れた時に見ずらいので5mm位は切開します。その代わり2カ所です。然し、これでも取れる事がある事、取れないようにすると凹みが目立つ事等で、奥二重を希望された場合で部分切開を希望されれば行っていますが、実際には多くの場合切開法にしています。
ページトップへ
[21430] 質問させてください。
相談者:すーさん [関東] Date:2009/11/15(Sun) 21:59
大変お忙しいところ失礼します。

切開法とは、癒着させて作る二重だと思うのですが、
埋没で糸の役目は終わっていて、癒着して保っている二重とは、手術内容は違えど、同じ二重の構造なのでしょうか?

癒着してできた二重でも後々ラインが深くなったり形が変わったりしていくのですか?

生まれつきの二重と癒着させて作る二重とでは、瞼の内部での違いはなんでしょうか?

教えて頂きたいです。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/16(Mon) 10:58
同じ構造です。
深くなる事はないと思いますが,加齢により変化します。生まれつきの二重の変化と同じです。
生まれつきの二重と手術による二重の違いはありません。
[From すーさん] Date:2009/11/16(Mon) 13:14 [21434]
ありがとうございます。
深くなることはない。とは、食い込みがこれ以上強くなることはないということですか?
周りのまぶたの変化により食い込んだように見えることもある、とのことでしょうか?

理解力が悪くてすみません。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/16(Mon) 14:13
食い込みがこれ以上と言う事は既に手術されているのでしょうが,腫れがあるうちは周りが腫れている訳ですから食い込みが強いように思うと思います。腫れが無くなれば食い込みも浅くなったように感じると思います。
[From すーさん] Date:2009/11/17(Tue) 12:26 [21438]
説明不足ですみません。

私は切開法をしたのではなく埋没で癒着が残りました。

食い込みは少し緩いように感じます。

生まれつきの二重や、手術しないで二重になっている方などは、食い込みが初めは弱くてもだんだんと強くなったりするように思いますが、癒着で出来た二重では無理ですよね?

食い込みが強くなるのは、瞼の脂肪が関係しているのでしょうか?
それとも若い方はラインがより組織とくっつくのですか?

お忙しいところすみません。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/17(Tue) 16:18
埋没法で出来た二重はこれから食い込みというか二重の固定がより強くなっていくという事はないと思います。
周りの組織が腫れぼったさをなくしていく事と関係すると思います。
ページトップへ
[21429] 術後について
相談者:リナ [北海道] Date:2009/11/14(Sat) 21:11
前回はご丁寧にありがとうございました。
また質問ですが、もし切開で二重の手術をした場合、傷痕が治るのは3ヶ月聞きました。それは傷痕が目立たなくなるに3ヶ月かかるということですか?
あと、運動などするにはどれくらいの期間を置かなくてはならないのでしょうか?
よろしくおねがいします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/16(Mon) 10:58
3ヶ月というのは一応の目安で傷自体は半年とか1年位は少しづつ良くなってきます。例えば手を切ったりした時,傷自体は直ぐくっついたとしても,こすれば開いてしまいます。また赤みは早い人であれば1ヶ月位で白っぽくなってきますし,遅い人では半年くらい掛かる場合もあります。傷自体は丁度1ヶ月目位が硬くなりますが,次第に柔らかくなって実際には1〜2年掛かります。
運動は抜糸をしてしまえば何時からでも構いませんが,柔道とかレスリングのような瞼を強くこすったりするような運動は1ヶ月以上は無理です。
ページトップへ
[21423] 白目
相談者:M [東海] Date:2009/11/14(Sat) 14:15
下垂手術で開き過ぎた目を修正するため、すべての糸を取りました。

ですが顔を正面にし、目だけを下方に向けたとき、右目のみ白目がみえてしまいます。

・正面を向いたとき、黒目の見え方はほぼ同じです。
・首を後ろに倒し、目だけを正面に向けたとき、やはり右目のみ白目が見えます。

これはどのような理由からでしょうか?
またそれを治す方法は何かありますでしょうか?

ちなみに修正は下垂手術後3ヶ月待って行いました。

お忙しいところ恐縮ですが、返信お待ちしております。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/14(Sat) 15:47
糸を取っても少し癒着があるか,挙筋の短縮があるのでしょう。
修整手術は癒着をはずしたり挙筋をずらしたりする事になるでしょうが,今度は下垂が起きるかもしれません。
ページトップへ
[21416] しわについてご質問です。
相談者:えみ [関東] Date:2009/11/14(Sat) 11:29
一度オンライン相談の方で質問させて頂きましたが、西山先生のご意見を頂戴したく、おじゃまさせて頂きました。
私は8年くらい前に埋没をしていましたが、目尻の糸が緩んでしまったので、目頭も抜糸しました。
その時、目頭の癒着をとって頂きました。
だんだんと元の目に近くなって3年くらい経ちましたが、埋没のラインが消えてから、埋没ラインより上に目頭にだけしわのような線ができました。
普段はうっすらですが、上目遣いや横を向いて寝転ぶと割とハッキリ出ます。
目頭だけなので、癒着をとったことと何か関係があるのかと心配になりました。形成外科の先生に尋ねると、窪む場所とは違うし、こんな広い場所で二重にはならないと言われました。(窪む場所より下で、睫毛からは大体1.5cm以上あります。)
これからこのしわのようなものはどのようになっていくと考えられますか?
たるみの原因となりますか?
しわが出来て3年くらい経ちますが、深くなったり浅くなったり様々です。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/14(Sat) 11:58
糸を取った時の糸の癒着は取れたのでしょうが,手術による他の部位への癒着が起こりそこが目を挙げた時に引っ張られる為に起こるのだと思います。
加齢で凹みがでるようだと引き連れは最初少し強く出,凹みが強くなれば逆に引き連れは目立たなくなるかもしれません。弛みの原因にはなりません。
[From えみ] Date:2009/11/14(Sat) 13:24 [21421]
早速のお返事ありがとうございます。

違う場所で癒着するなんてことがあるのですね。

癒着であるかないかは見た目ではわからないのですか?
三人の形成外科の先生方に尋ねても、全員「自然にできるただのしわ」と言われました。
癒着もしわも、まぶた的には同じようなことなのですか?
この癒着があるせいで、ラインより睫毛側の皮膚がぼてっとするようなことはありますか?

質問ばかりですみません。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/14(Sat) 17:12
手術するという事は必ず癒着がおきます。それが何も起きなければ癒着があっても問題にならないだけで,どこか変な筋が出来たりすれば癒着という事でしょう。上を向いたら筋が深くなるという事はそこで引き連れているという事です。
実際には同じようなものでしょう。
ぼてっとはしないと思います。
[From えみ] Date:2009/11/14(Sat) 19:53 [21428]
お返事ありがとうございます。
しわと同様に考えていいのですね。
私のまぶたは腫れぼったく、遺伝的にたるむみたいなのですが、たるんだ際にその部分だけ変に引きつったりしないものですか?

癒着があるまぶたは、二重になり難いのでしょうか?
すみませんが、またご回答よろしくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/16(Mon) 10:58
本質的には違いますが同様に考えても良いでしょう。弛んだ場合何も変化しないか,少し皺として目立つようになるかもしてません。
二重になり難いと言う事とは全く関係ありません。
[From えみ] Date:2009/11/16(Mon) 15:13 [21436]
西山先生、親身にお答え頂きありがとうございます。
よく、一重の人でもまぶたにうっすら線がついてる方がいらっしゃいますよね?
例えば民主党の岡田さんのような…
二重の線はあってもただあるだけで、食い込まれることもないような状態です。
私もそのようになる可能性がありそうですね。

ずっと自然にできたしわだと思っていたので、これからが不安です。
その下にある奥二重のラインも、なんとなくゆがんでみえるので…
先生ありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/16(Mon) 16:58
確かに幾つか線が入る可能性もあります。でも別に不自然でなければ良い訳です。
なにかあれば何時でもご相談下さい。
ページトップへ
[21415] まぶたの被さり
相談者:ナムコ [関東] Date:2009/11/14(Sat) 11:01
以前埋没をしておりまして、だんだんと幅も狭くなってきまして、食い込みも少なくなってきました。
なので、以前は気にならなかったまぶたの被さりが気になるようになりました。
ただ、二重の幅は以前は広すぎたので、今の狭まったラインの方がいいのですが…
まぶたの被さりは、今のラインでより固定をしっかりすれば気にならなくなりますか?

それとも、二重の幅を広げなくてはダメでしょうか?
今のラインで、余分な部分(皮膚)を切開しなくてダメでしょうか?

すみませんが、ご回答よろしくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/14(Sat) 11:58
瞼の被さりとは,二重の線の上に被さる皮膚の事(食い込みが少なくなったという事でこれではないのかなと思いますが),又は睫毛の上に被さる皮膚、のどちらを指しているのでしょうか。
埋没法ですと,固定が弱いので次第に浅い(食い込みの少ない)二重の幅も狭い二重になると共に,睫毛の上に皮膚が被さってきます。今の狭い二重が希望であれば幾らでも再手術で可能です。今あるラインで固定しますと幅広になってしまうのでしょうから,睫毛の上に被る皮膚を持ち上げながら,今と同じ二重の幅になるところを探し,そこで二重を作れば二重の幅も睫毛の上に被さる皮膚も解決出来ます。何も余分な?皮膚切除等する必要がありません。
ページトップへ
[21402] 二重修正について
相談者:ゆき [東海] Date:2009/11/12(Thu) 18:58
初めまして。
私はちょうど2年くらい前に他院で奥二重だったので
埋没法を受けました。
ですが気に入ってません。たまに瞼がちょっと重い感じがするんですが。
どういう方法で修正できますか?

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/12(Thu) 19:17
ご自分ではどうなりたいのに,今の状態はこのような状態だから,と言うように何が気に入らないのかを具体的に言って頂かないと,どういう方法で修整した方が良いと言い難いのですが,想像でお答え致しますと、
一寸重い感じがするという事ですので,多分二重が取れてきて二重のラインの食い込みが足りず,ぼてっとした感じがするのではないかと想像します。もしそうであるなら,再度希望する二重を作り直すのが良いでしょう。埋没法で取れてきているのであれば切開法で再手術しながら埋没糸が見つかれば取ってしまうのが良いと思います。
[From ゆき] Date:2009/11/12(Thu) 20:05 [21404]
すみません。言葉足らずだったようで。
埋没を受けたんですが、目つきが受ける前とそんな変わってないんです。
もっとぱっちりした目になりたかったんですが。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/13(Fri) 09:44
多分睫毛の際から1〜3mm上で引っ張られる細い線があると思います。その為睫毛の上に皮膚が被さってくるのでしょう(アイラインを太く引かないと目を開いた時にアイラインが見えて来ないと言った状態になっていると思います)。埋没法では固定が弱くこれを伸ばす事が出来ません。その為生まれつきの目の大きさがでて来ないのでしょう。切開法で内部からこの線を取ってしまうような手術をしながら二重を作っていく事になると思います。
[From ゆき] Date:2009/11/13(Fri) 11:07 [21409]
そうですか。
修整はできるみたいですので安心しました。
ありがとうございました。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/13(Fri) 11:41
すみません。最初の文章を見落としていました。元々奥二重があったのですね。奥二重がハッキリしている場合,埋没法で手術しても直ぐ戻ってしまい易いです。固定力が強く,内部で奥二重になっているところをはずす事が出来る切開法で手術するしかありません。
[From ゆき] Date:2009/11/13(Fri) 13:19 [21411]
そうですか。
とにかくぱっちりした目になりたいので。
ありがとうございました。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/13(Fri) 13:37
睫毛の上に皮膚が被さっていると思うのですが,睫毛の際を出す事でパッチリしためになると思います。
ページトップへ
[21394] 眼瞼下垂手術?
相談者:モック [関東] Date:2009/11/12(Thu) 11:27
西山先生、こんにちは。

私の瞼は医師の方々からは厚くない方と言われましたが、自分では、結構厚いと思います。
特に左目なんかは、二重をお化粧道具で作り難かったり、アイライナーを引いて視線を前に持っていっても、厚すぎる為か太く塗り返しても黒い線が引っ込んでしまって、なかなか思う様にいかないのです。

右目はほんの少し力を入れるとおでこに小さな皺が二本入ります。瞼も少しいつも凹み、浅い二重の様になっています。(浮腫んでいる時はなっていませんが)

この様な目の場合、通常の切開で二重にしても綺麗な二重になってくれないのではないかと不安です。
大丈夫でしょうか?

眼瞼下垂手術は、今アゲハ嬢の流行で受ける方が多いらしいですが、全員がギョロ目・目が疲れ易くなる訳ではないですよね?
私は下垂手術をした方がハッキリとした二重になるのではと思うのですが・・・
ただ瞼に線が付きました的な二重が嫌なのですが、自分の場合そうなりそうで。。。;
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/12(Thu) 14:41
診察していませんのではっきり言えませんが,左目は多分睫毛の直ぐ上1〜3mm位のところに細い線があると思います。それがもっと眉毛側についていたら二重になったのでしょうが,睫毛の直ぐ上なものでそこが強く引っ張られ奥二重になっていると思います。その為目を閉じてアイラインを引いても幅広く引かないと隠れて見えて来ない訳です。皮膚が厚い薄いという事とは違います。
右側は多分軽い下垂があるのだと思います。その為眉毛を挙げ瞼が凹むのでしょう。
診察しないと何とも言えませんが左は普通の切開法で大丈夫ですが,右側は下垂手術が必要かもしれません。正常な人に下垂手術をするとギョロ目や疲れ易いと言った訴えが多くでると思います。
[From モック] Date:2009/11/12(Thu) 22:14 [21405]
ご回答して下さりありがとうございます。

流石です。確かに1〜3ミリの所に、見た目では判らない程のごく細い奥二重が作られています。
ですが、自分で二重を作る時に右目より簡単に綺麗な二重になってくれません。(自分はいつも付け睫毛で二重を作っています。)
これはやはりその奥二重のせいなのでしょうか?私は弛みや厚みを感じ取れたので、皮膚切除が必要なのではと思っていましたが・・・。

しかし、普段二重を作ると目の明きが大きいのは左目です。一重の時は左目の方が弛みや厚みを感じられ、右目より細いのに。。。仰る通り、下垂気味なのかもしれません。

もしも左目は普通の切開法・右目を下垂手術とした場合、逆にアンバランスになったりはしませんか?ちゃんと加減を調節して下さるのでしょうか。
又、その場合の料金は、普通どういった形で決めるのでしょうか?

何度も申し訳ないですが宜しくお願い致します。
[From モック] Date:2009/11/13(Fri) 02:10 [21406]
右目が明らかな凹みなので気にならなかったのですが、よくよく鏡で見てみると、左目も目頭側にの上にうっすら凹んでいます。と言いますより、“凹みたいけど凹めない”といった状態です。
目尻側が何とも、いつも二重を作ろうとしても邪魔している気がする箇所です。
ですがおでこに皺はありませんし、目に力を入れると出来るのは右目の方です。左目も皺が出来る様になり、下垂気味になって来る事はあるのでしょうか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/13(Fri) 09:44
右目の方は眉毛を一度挙げてから下ろすような仕草をすると二重になるのでしたら,下垂ではないでしょう。しかし、左の方が一重の時に目が細いという事ですと,右の眉毛を強く挙げる為かもしれません。
普通左目のように細い線が入っているとそこで引っ張られますから目は大きくなります。また,引っ張られる事で皮膚が3枚重なったのと同じになる訳ですから厚ぼったくなります。二重を自分で作っても左の方のその厚ぼったさは取れませんから二重は作り難いと思います。目尻側が出来難いのも同じ理由です。
左右差がでるのは当然ですがアンバランスに成る程でるかどうかは診察しないと判りません。
[From モック] Date:2009/11/13(Fri) 18:24 [21413]
ご回答して下さり感謝致します。

眉毛を一度上げてから下ろしても二重にはなりません。
ここ数日で額には右目の上側に二本、鼻の上側に一本皺が癖付けされてしまう様になりました。
未だ20代前半なのに老け顔になったみたいで凄く嫌です。自分では目を見開いている意識はまるでないのにも拘らず。神経の使い方で、右脳派左脳派の関係でとかはないのでしょうか?

前転法と短縮法があるらしいですが、短縮法はミューラーへの負担が大きいので、美容的に受けるのはリスクがあるとの事で、私は前転法で受けた方が宜しいのでしょうか?
戻ってしまったり等はなく半永久的と見て安心しても大丈夫ですか!?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/14(Sat) 10:09
先ず下垂があるのかどうかを決めることが第一でしょう。仮定の話をしていきますと,とんでもない方向に行ってしまう事があるからです。
お話だけですと右は先天性?の下垂症がありそうです。挙筋の機能がどのくらい残っているかで手術方法も違って来るでしょう。前転法、短縮法が何を意味しているのか判りませんが,前転法も挙筋を短縮しますし,ミュラー筋も短縮します。手術中にミュラー筋だけ別にするという程ハッキリ区別出来る訳ではありません。先天性でなくコンタクト性等の原因があればタッキングを行えば良いでしょう。そうでなければ殆ど前転法になると思います。
[From モック] Date:2009/11/14(Sat) 12:14 [21419]
ご回答誠にありがとうございます。

そうですね。確かにその通りです。どちらで検査を受けたら宜しいのでしょうか?

私はコンタクトは使用した事はありませんが、3年程前に、自力で奥二重にしたくてスティックで癖付けしたり、目を頻繁に擦る事で一日中奥二重になっていた時期があり(1年ちょっと)、今は目やにがわりと出易い方なのでよく擦りますが、なるべく全体を擦らず目頭の所だけにしています。
それ位しか自分では検討が付きません。
因みに今は全く奥二重になってくれず、奥二重にしようとすると逆に二重になろうとします。

気になったのですが、前転法と普通の切開法ではどう違うのでしょうか?
瞼板に固定するのはどちらも同じではなかったですか!?違ったらすみません;(素人なので解りません^^;
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/14(Sat) 12:39
眼科でも美容外科でも良いでしょう。
色々皮膚をいじったからと言う事は関係ありません。
下垂は挙筋を短縮します。切開法は挙筋を一切いじりません。
[From モック] Date:2009/11/14(Sat) 13:33 [21422]
解りました^^。迅速な御返事に感謝致します。

下垂の原因として目を擦ったり目をいじる事でなるのも原因の一つと知ったので、スティックで眼球の裏っぽい所まで「奥二重になれ!!なれ!!」とぎゅうぎゅう強く押し込んだり、一日に目を擦るのを1セット両目7〜10回ずつを何度もしたりしていたので、あ〜あんな事しなければ良かったと凄い後悔していましたが、関係無かった様で^▽^;何だか安心です。

今度の休みの日に眼科へ行ってみます。
何度もお忙しい中本当にありがとうございました。(*^_^*)
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2009/11/14(Sat) 15:47
どう致しまして。
ページトップへ
[53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71]