美容相談室 by 西山美容形成外科

すべて表示 ふたえ 脱毛@東京 包茎 豊胸 若返り 鼻 婦人科 脂肪吸引 その他
※ご相談の前に、キーワード検索やホームページ内をご覧になって知りたい項目があるかどうかをご確認ください。
表示件数
[23588] 質問です。
相談者:いちご [関東] Date:2010/11/10(Wed) 14:34
先生こんにちは。
先生は、一日に手術は何人までとか、時間帯は決められていますか?よろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/10(Wed) 14:47
特に決めておりませんが、1日に出来ても2〜3例くらいでしょう。時間は手術の内容にもよりますが、10〜12:30迄と14:00〜17:00の間に終わるようにしております。
[From いちご] Date:2010/11/11(Thu) 11:17 [23592]
お忙しいところありがとうございました。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/11(Thu) 13:21
どう致しまして。
ページトップへ
[23583] 切らない眼瞼下垂手術について
相談者:ぷう [北海道] Date:2010/11/09(Tue) 22:40
西山先生、お世話になります。
眼瞼下垂手術について教えて下さい。
切らない眼瞼下垂手術があるそうですが、また、一方
切らない眼瞼下垂手術はあり得ない、それは単なる埋没法だという話も聞きます。
実際のところ、切らないで眼瞼下垂手術はできるのでしょうか。
ダウンタイムが少ないのは、患者としてはありがたいのですが。

よろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/10(Wed) 10:11
切らない眼瞼下垂症手術は無いと思います。確かに学会で発表がありましたが、誰も良く判らない発表したと言うだけのように思いました。瞼の裏側から挙筋とミュラー筋を糸で短縮し瞼を持ち上げようと言うものでした。所謂下垂症には使えず、単に今より少し目を大きくしたいと言う場合に使うと言う事ですが、埋没法より戻り易いのではないでしょうか。又、糸による副作用、眼球を傷つける、ゴロゴロする、痛みが出る等色々出る可能性が高そうです。
[From ぷう] Date:2010/11/10(Wed) 21:23 [23590]
西山先生、ご親切なご回答ありがとうございました。
仕事のため、パソコンが夜しか見られないので、返信が遅くなって申し訳ありません。
切らない眼瞼下垂手術はやめます。もう1つ教えて下さい。
今、眼瞼下垂か上瞼のたるみかわからないのですが、上瞼のたるみを切らないで直すことはできますか?
埋没法でできるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/11(Thu) 09:51
眼瞼下垂とは睫毛の生え際が下がるのであり、皮膚が下がるのではありません。皮膚が下がるのは一重瞼や皮膚の加齢による弛み、皮膚弛緩症等によります。
一重であれば二重にすることで睫毛の上に被さっている皮膚を持ち上げる事が出来ます。
よく皮膚の弛みがあると言われる人が多くおられますが、瞼は眼球保護の為に目を閉じなければなりません。目を開けると言う事は閉じていた皮膚が目を開ける事で垂れ下がります。これが一重瞼で、視界が狭くなるため無意識に眉毛を挙げて見ようとします。二重は途中の皮膚が目を開けるとき引っ張られるため皮膚の折れ曲がりが出来ます。お判りのように、目を大きく開けれる程皮膚は垂れ下がります。目を大きく開けれない眼瞼下垂の場合は、眉毛を挙げ且つ眼が開きませんから、多くは二重は出来ませんし弛みも出ません。
弛みを取る場合皮膚切除せざるを得ません。
[From ぷう] Date:2010/11/11(Thu) 21:23 [23596]
西山先生、お忙しい中、ご親切なごかいとうありがとうございます。もう1つ教えて下さい。
上瞼のたるみをとる場合切開とのことですが、これは二重瞼の切開法と同様に考えたらよろしいですか。
眉下切開法があると聞きましたが、症状によって適応方法が違うと思いますが、それぞれの方法のメリット、デメリットを教えていただけますか。
また、上瞼を切開した場合は、手術から5日後に抜糸となりますでしょうか。その間は瞼に糸がついている状態でしょうが、それはかなり目立ちますか。
サングラスでない伊達めがねとかでは隠せないでしょうか。また、肌色のテープを貼って隠すことは
できますか。
いろいろと申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/12(Fri) 09:57
二重の切開法と同じです。
眉毛の下で皮膚切除する方法は、元々二重であるとか二重の手術をしていて皮膚切除している場合に行います。二重の線のところは非常に薄い皮膚ですので皮膚切除し過ぎると周りの厚ぼったい皮膚を折れまがせる事になり、折れ曲がりが少しぼてっとし易いので眉毛の下で皮膚切除します。傷がしばらく目立つでしょう。二重のところで手術すれば生来の二重の線と同じようになり傷も目立ち難いという事はありますが、腫れは少し長引くと言う事はあるでしょう。
5日目に抜糸します。糸は折れ曲がりの中に隠れてしまいますので、下方を見ない限り目立ちません。
テープは貼りません。少し色のはいっった眼鏡で目立たないと思います。
[From ぷう] Date:2010/11/12(Fri) 23:41 [23604]
西山先生、お忙しい中、どうもありがとうございました。そのうち、カウンセリングにうかがいたいと
思います。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/13(Sat) 09:25
お待ちしております。
ページトップへ
[23580] no title
相談者:さち [関東] Date:2010/11/09(Tue) 15:18
先生は切開に中糸を使わないそうですが、
今まで中糸が原因で瞼に異常(医学的にも見た目的にも)
が出た例はお聞きになった事がありますでしょうか?
また、先生はどのような理由で糸をお使いにならないのでしょうか?

溶ける糸・溶けない糸双方を使った場合のメリットやデメリットのお話を聞かせていただきたいです。
よろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/09(Tue) 16:51
中糸で異常が出た話は聞いていません。私も切開法修正で幅広二重を狭くするとき、中に糸を残す事があります。お腹の手術でも傷口を閉じる為に糸が残ります。糸は異物となりますから例えば感染でも起きれば、糸を取りださない限り直りません。一時的に直ったように見えても又ぶり返します。そうである以上出来るだけ残さない方が良いに決まっています。残す為には残す以上のメリットが無ければいけません。普通の切開法では糸を残す方が上述のようにデメリットが大きいと思います。
私自身はその糸の固定する組織が何と何なのかによるのだと思います。糸は目的の組織同士をくっつける為に使うのであれば溶ける糸でも溶けない糸でも同じです。癒着すれば良い訳ですから溶ける糸でも良いでしょう。そうでなく埋没法と同じように使うのであれば溶けない糸の方が良いでしょう。
[From さち] Date:2010/11/09(Tue) 19:13 [23582]
ご回答ありがとうございます。

糸で感染するというのがよく分からないのですが、
感染するとどのような症状がありますか?
埋没法と切開法での感染の違いなどはありますか?


中糸が感染して糸を取り出した場合、
抜糸前と比べてラインや食い込みなど
仕上がりが変わったりするのでしょうか。

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/10(Wed) 10:11
感染すると言う事は化膿する、膿むという事で、赤く腫れ治療が遅れると膿が出ると言う事です。糸で感染する事は手術ではないと思いますが、おできが出来たり麦粒腫ができたりした時、異物として糸がありそこに感染が広がると、糸を取らないと直らないと言う事です。
糸を取る為には切らなければなりませんし、膿が出たりすれば食い込み等変わる可能性は高いのではないでしょうか。
ページトップへ
[23573] 瞼の痛み
相談者:ルル [近畿] Date:2010/11/07(Sun) 10:15
他院にて切開法で手術を受けたのですが、ラインがガタガタになってしまったり、食い込みが激しかったりで今までに5回修正をしており、今の結果で満足はしております。

5回目の修正から1年以上経つのですが、片目のみ、まつ毛の生え際〜切開ラインまでの間の皮膚にかすかに触れる、もしくは目をぎゅっとつぶっただけで、激痛ではないもののピリッと痛みが走るようになりました。
ちなみに4回目の修正まではそのような痛みを感じる事はありませんでした。

手術後から気になってはいたのですが、手術の後徐々に治るものかと思って様子を見てきましたが、一向に治りません。(見た目に赤く炎症を起こしているというような事はなさそうです)

手術をして頂いた先生に相談に行き、眼科に行くべきかと相談したところ、「眼科は眼球を見るところだから、皮膚の事はねぇ…」と曖昧な返答で、どうしたものかと困っています。

耐えられない痛みというわけではないのですが、何度も修正をした事で瞼が大変な事になっているのでは?と心配です。

ちなみに先生のお話では、5回目の修正の時には溶ける糸も使用しているそうで、溶ける糸も関係あるのかな?と素人ながらに思ったのですが…

そこでご質問なのですが

1.瞼に触れていない時は特に痛まないのですが、痛みが起こる原因は何が考えられますでしょうか?

2.これを治す事は可能でしょうか?

3.何科を受診すべきでしょうか?

お忙しい所恐れ入りますがよろしくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/08(Mon) 09:41
手術後切られた神経が再生して来ると過敏となりそのような症状が出る事があります。普通麻痺があり触っている感じが無く、その後3〜12ヶ月くらいで戻ってきます。何回も再手術していて中が瘢痕のため再生が遅れがちになっていたのではないでしょうか。特に心配いらないと思います。
自然に治って来ると思います。
[From ルル] Date:2010/11/08(Mon) 11:58 [23576]
ご回答ありがとうございます。
切られた神経が再生してきて過敏になるとこういう事が起こる事もあるのですね。

ただ、手術直後から麻痺はなく、触っている感じもしっかりとわかるのですが、いまだに睫毛の生え際付近が一番痛みます。

すでに1年以上経過しているのですが、痛みの度合いも軽くなっている様子はないのですが(ひどくなっている事もないです)、例えば感染を起こしていたり、溶ける糸が刺激しているなどの可能性はありますでしょうか?

ちなみに手術して頂いたのは日本美容医療協会の医師ですが、この件について相談をしても曖昧な返答しかなく、どこに相談すれば良いのかわからなかったもので…

お手すきの時で結構ですので再度ご回答よろしくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/08(Mon) 12:20
感染とか糸の刺激云々は無いと思います。
理由は判らないのだと思います。その為曖昧にしかお答え出来ないのでしょう。
ページトップへ
[23564] 二重切開の左右差
相談者:コイ [北海道] Date:2010/11/05(Fri) 12:54
二重切開の左右差について、大変恐縮ですがセカンドオピニオンとしてご相談させてください。

17日程前に二重切開の手術を受けました(埋没でラインが緩んでしまったので修正のためです)。

内容としては、2センチ程の長さの部分切開です。
二週間を過ぎましたが左右差(ラインの形の違い)があります。

手術内容は、右の眉が高いほうは皮膚切除無しで、左の低いほうは1ミリ切除したとのことでした。

今現在は、両方ともかなり腫れは落ち着いてますが、皮膚切除した左側の目のほうが大きくて丸い目に見えます。

ラインの形は、右側が少し右上がりで、皮膚切除した左側が丸いライン目で黒目もはっきりしてます。

通常は眉の高さが低いほうを皮膚切除等で調整するものなのでしょうか?

この場を借りて大変申し訳ありませんが、是非先生のご意見を伺わせていただければと思います。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/05(Fri) 13:33
通常は皮膚切除しませんが、眉毛の左右差がかなりある場合は、眉毛が下がっている方の二重の線から睫毛までの幅を広げるか皮膚切除する。逆に眉毛を挙げる方の二重の線と睫毛の間の幅を狭くする、ということをしますが、元々人間で左右同じ人はおりません。又、皮膚を二重にして持ち上げてあげると眉毛の位置も変化してきますので、私は余程でない限り片側だけ皮膚切除しないと思います。顔全体の左右差も考慮しますので、眉だけでなく眉も含め全体のバランスを考えると思います。
ただ、貴方の場合右側の二重の固定が少し下の方若しくは下へ目を開けるときずれ、皮膚が睫毛の上に被るのに対し、左側は睫毛の際がでているのではないでしょうか。それにより左右差が目立つのだと思われるのですが。
[From コイ] Date:2010/11/05(Fri) 14:21 [23566]
わかりやすいご回答ありがとうございます。

確かに「皮膚切除した左側」は目を開いた時に睫毛の際がでている感じがします。

手術を受けた医師も通常は皮膚切除しないようですが、術中左右の調整の段階で皮膚を切除することになったとのことでした。

左右の大きさよりも形自体も多少違うので、今後どのように変化するのかとても不安に感じます。

恐縮ですがもう一点ご質問してもよろしいでしょうか。

左右の腫れ方は、自身で見たところそんなに大きく変わらないように感じます。
皮膚切除した「左側」のほうが腫れの度合いは右よりも当面は強く残っているものなのでしょうか。

もう少し「左側」が落ち着ついて睫毛側に被ると、気にならない程度の左右差になる気はします。
同じ速度でこのまま腫れが引くと最終的には左右の形やラインも違うまま定着してしまいそうで怖いです。

夜になるとむくみが取れるので、なおさら左右の形の違いが気になってしまいます。

お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/05(Fri) 16:48
腫れ方は左右同じですが、例えば寝る時に下にしている方が腫れは強く出ます。又、睫毛と二重の線の間が広い方が腫れて見えますし、その間の皮膚にゆとりがある方が腫れて見えます。夜になると腫れは少なくなり、そのうち昼になるとよると同じようになってきます。3ヶ月しますと朝起きて30分位腫れますが、その後は腫れが無くなります。
夜になって余計左右差が出るという事ですと、右側を少し広げるようになるのではないでしょうか。左側は3ヶ月位するともっと狭くなって来ると思います。そして多分手術前に希望された幅の二重になるでしょう。
殆どの場合右側の方が狭い二重になります。顔が右に曲がっている事が多いからです。
[From コイ] Date:2010/11/05(Fri) 17:15 [23568]
お忙しいところ的確なご回答ありがとうございました。

このままだと術前よりも左右差が目立つ形で落ち着いてしまう気がしますが、お化粧等でごまかしていこうと思います。

片方だけ皮膚切除するとは術前も術中も全く聞かされていなかったので、今後どのように馴染んでいくか不安でいっぱいですが、ひとまず様子をみてみます。

他に相談出来る所がなかったので、貴重なご意見を下さり感謝いたします。
西山先生、ありがとうございました。

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/05(Fri) 18:12
1mmの皮膚切除はあまり関係ないと思います。寧ろ二重を造るときの固定の仕方、位置等の問題だと思います。
一応3ヶ月は様子を見られたら良いでしょう。
ページトップへ
[23559] 眉毛の永久脱毛
相談者:ばりえんとす [関東] Date:2010/11/04(Thu) 18:25
眉毛(主に額に近い上部)の永久脱毛を検討しております。@目に近い部分ですので施術の安全性、及びA脱毛する際、該当部分の毛をどの程度(?cm)伸ばしておかなければいけないのか、に関して先生のご意見頂けますでしょうか?
ご回答お願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/04(Thu) 19:37
5〜10mm位伸ばした方が良いでしょう。
眉毛は寝て生えている為火傷し易くなりますので、他の場所と異なり電流の流し方、熱の加え方等色々変えます。25年以上脱毛をしていますので安全で効率よく脱毛する事を心がけています。
ページトップへ
[23554] 二重切開修正
相談者:陽子 [北海道] Date:2010/11/03(Wed) 23:48
二重切開をしてから3年たっています。切開線の皮膚と皮膚が、しっかりくついていて切開線が奥に入りこんでいて癒着がかなり強い状況です。癒着を緩くして、埋没法の取れかけの二重にしてもらうことは可能ですか。また、切開してから3年たつと修正しにくいと言うことはありますか。回答宜しくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/04(Thu) 09:28
切開線が奥に入り込んでいる状態を改善する事は可能ですが、埋没の取れかけの状態云々については診察してみないと何とも言えません。
年数は関係ありません。
ページトップへ
[23534] 切開法
相談者:Q [関東] Date:2010/11/01(Mon) 13:59
私の瞼は厚い方だと思うのですが、切開すれば一生取れないでしょうか?
過去に埋没法や脂肪を取ったりしているのですが、数年すると取れてしまいます。。

もう二度と手術したくないので、最後の手段で切開法を考えてます。

ですが、やはり食い込みがみるからにわかる感じになってしまうのかと考えると悩んでしまいます。

できる限り自然な感じで、下を向いたときでも凹み(食い込み)が分からないようになりますか?

あと、西山医院では、他の患者さんと会わないようにプライバシーは保護されていますか?
できれば、他の患者さんと顔を合わせないようにしたいのですが。

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/01(Mon) 16:30
取れなくは幾らでも出来ます。
二重の線は皺ですから生まれつきの人でもある年齢になってくれば線は出てきます。食い込みはならないでしょうが浅い凹みは残ると考えた方が良いでしょう。但しそれが不自然な程ではないと言えます。
完全予約制ですから時間をあけるようにはしております。今迄女優や歌手の人も来られましたが、それ程気にはされませんよ。
[From Q] Date:2010/11/04(Thu) 13:38 [23556]
ありがとうございます。

ちなみに手術直後と1〜3日目くらいの術後の症例写真はお伺いすれば、みることはできますか?
このHPでは、直後の写真がないようなので・・・。

目を閉じたときの感じや腫れ具合などすごく気になります。
埋没法よりやはり切開法の方が腫れは大きいですか?

自分の顔を見ていられないほど腫れて痛々しい感じだと思うと気が引けます。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/04(Thu) 14:16
手術直後と抜糸時の写真はありますのでお見せ出来ます。
埋没法も切開法も腫れは同じですが、切開法の方が長く続きます。
手術後腫れは必ず引く訳ですから、そう思えばご心配いらないでしょう。殆どの患者さんは手術後思ったより腫れていないと言われます。
[From Q] Date:2010/11/04(Thu) 15:31 [23558]
ありがとうございます。

腫れの状態は長い人で、どれくらい続きますか?

あと、ラインは必ずキレイになりますか?
ガタついたりはしませんか?

切開法の場合、どれくらい切るんですか?


[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/04(Thu) 19:37
腫れは実際には3ヶ月掛かりますが、実際には2〜3週間すればかなり目立たなくなります。
がたついたりする事は滅多に無いと思います。
2〜2,5cm位(瞼の2/3〜3/4位)切開します。目頭から目尻迄切開する必要はありませんし、長過ぎると傷痕が目立ち易くなります。
[From Q] Date:2010/11/04(Thu) 23:02 [23562]
ありがとうございます。

目頭から目尻まで切開しないんですね。
部分切開法とはどう違うんでしょうか?

あと、切開したらやっぱり出血or内出血は出ますか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/05(Fri) 09:26
要は二重が生れ付き出来るのは、瞼板の縦幅、横幅の中で出来る訳で、それ以上外に出す理由が無いから、その幅だけ切開しています。
部分切開は1〜2カ所5〜7mm位切開して二重を造ります。一番最初に高知の学会で部分切開を発表したのは私ですが、切開部分の凹みや切開法より取れ易いという事もあり、現在では殆ど切開法で手術しております。
[From Q] Date:2010/11/06(Sat) 00:21 [23570]
ありがとうございます。

部分切開だと取れやすいんですね。
切っても取れてしまうことってあるんですね。。

他にも質問があるんですが、

西山医院ではカウンセリング料金をとるそうですが、
手術した後の、抜糸時や、その後の経過を見ていただくときにも診察料はかかるんですか?

あと、出血や内出血は必ずと言っていいほど出るものですか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/06(Sat) 09:58
初診料は5千円、再診料は2千円頂いております。カウンセリングが5分で済めば無料でも良いでしょうが、30〜60分位カウンセリング時間が掛かりますし、他の場合でも悩み事を相談している訳ですから時間が掛かる事があるからです。そして、美容外科ではこの相談時間が一番時間が掛かると同時に一番大切な時間だからです。
外科手術は皮膚切開をする訳ですから、必ず出血します。ただその都度止血致しますから内出血はそれ程起きません。又、皮膚の下になりますと切開せず剥離をしながら手術し、出血も切らねばならない血管は切る前に止血してしまいますから、実際には1ccも出血しません。きちんと止血しないと内出血を起こし、血腫をつくったりします。
[From Q] Date:2010/11/06(Sat) 22:53 [23572]
ありがとうございます。

なるほど。
納得できました。

では、西山先生にお願いすれば、血腫や、内出血はあんまり出ずに手術していただけるのですね。

もし、手術するとなったら是非先生にお願いしたいと思います。

最後に、もうひとつ質問です。
カウンセリングした日に手術してもらうことは可能ですか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/08(Mon) 09:41
手術である以上内出血(足等打った時に出来る軽度な青あざや黄色い内出血)が出ないという事はあり得ませんが、1週間以内には殆ど気にならない程度になります。血腫は20年以上前に1例だけできた事がありますが、それ以外出来た事がありません。どんなに丁寧に手術中止血しても必ず少量の出血はあります。それを瞼の中に残さないような縫合の仕方をすれば、血は瞼の中に留まらず皮膚の外に出てくれますから、内出血をつくらないのです。
そのように予約して頂き、双方が納得出来た場合にはカウンセリング後直ぐ手術する事も致しますが、肝炎と梅毒の検査をしておいて頂く事になります。
[From Q] Date:2010/11/08(Mon) 14:38 [23578]
ありがとうございます。
では、上手に丁寧にしていただければ心配するほどではないのですね。

肝炎と梅毒の検査というのは、血液検査ですか?
それは西山医院では行っていないのですか?

どういう理由でその検査をする必要があるのでしょうか?


[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/08(Mon) 16:44
そうです。ご心配はいりません。
検査は当院でも行います。
感染を他の人にうつしたりして広めたい為です。感染症があればそれに対する用意をして手術致します。
[From Q] Date:2010/11/10(Wed) 11:01 [23586]
ありがとうございます。

検査を当日にして、その日に手術することは可能ですか?(検査結果はいつわかるのでしょうか)

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/10(Wed) 12:36
検査結果は2日掛かります。普通はカウンセリング時お互いの希望と手術結果の調整をし、納得頂ければ血液検査を致します。その結果が出たら手術となります。1年以内に必要な検査をされていれば、それを持参頂ければこちらで検査する必要はありませんので、ご希望でしたらカウンセリング後直ぐ手術も可能です。
[From Q] Date:2010/11/12(Fri) 13:37 [23599]
ありがとうございます。

例えば、仕事の都合上、手術日がいつになるかわからない場合でも、手術内容に納得した場合、カウンセリング時に検査していただけるのでしょうか?

また、その検査料金はいくらかかるのですか?

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/12(Fri) 14:06
勿論検査致します。
5000、ーです。
お手隙の時にでも当院のHPの方もご覧下さい。金額等も書いてありますので。
ページトップへ
[23529] 切開の方法
相談者:まいまい [関東] Date:2010/11/01(Mon) 02:41
西山先生
先日切開二重の相談に行った際はお世話になりました。
先生の丁寧なお話で二重切開という手術が理解でき、今まだ考えているところです。

先生二重切開手術について先日はまだよくわかっていなかったので質問などできなかったのですが、少しわかってきてお聞きしたいことがあります。

先生の相談室の先生の回答にこのようなことがありました。

中縫いの件
 私は中に糸を残しません。なるべく糸のような異物となるものは残さない方が良いと思うからです。中縫いをする方法は、私の場合広い二重を狭くする場合に時々行いますが、普通の二重を作る時中縫いする必要がないからです。中縫いする場合最初に決めた二重より狭い二重になり易いと言う欠点もあります。広い二重を狭くする修正の場合、この欠点を利用する訳です。二重を作る場合前述したように瞼板と皮膚をくっつけると言いましたが、実際は瞼板前組織や隔膜等挙筋の動きが確り伝わるものと皮膚を癒着させます。これにより二重が出来るのですが、その時元々瞼を構成している組織を一つづつ縫合時に合わせて縫合していきます。そうしますと所謂食い込みは出来ませんし、中に糸を残さなくても自然な二重になります。直接瞼板と皮膚を癒着させますと食い込みが強くなります


先生は中縫い?しないとありましたが、中縫いしないでどのように癒着をつくるのですか?

違う医院にもカウンセリングへ行ったのですが、中縫いしない場合、中縫いを溶ける糸で行った場合取れる可能性があると聞きました。

どうなのでしょうか?

あと二重の切開手術でもくっきりしている方と、二重が浅い感じの方がいますがどのように違うのですか?
手術方法なのでしょうか?元々の目の感じなのでしょうか?



お忙しいとは思いますが、お返事お待ちしておりますのでよろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/01(Mon) 10:00
1、中縫いしないで二重が出来る理由は、貴女が引用された文章の中に書いてあります。「二重を作る場合前述したように瞼板と皮膚をくっつけると言いましたが、実際は瞼板前組織や隔膜等挙筋の動きが確り伝わるものと皮膚を癒着させます。これにより二重が出来るのです」
2、中縫いするしないと中縫いを溶ける糸でするしないと、二重が取れ易い取れ難いとは全く関係ありません。技術力の問題でしょう。
3、これには色々の理由が考えられます。
 先ず瞼の厚さにもよるでしょう。
 固定の仕方にもよります。
 皮膚や筋肉の取り方にもよります。
 
 手術する前にどうなりたいかをハッキリ医師に伝える事が大切です。それに対し医師はどのように手術するかを考える訳ですから。手術は決してワンパターンでないという事です。そういう意味でも色々引き出しを持っている医師を選ぶのが良いのではないでしょうか。
 学会等で親しい医師に会い先生は中縫いしないで二重を作られますがどのようにするのですかと聞かれる事もあります。自分では怖くて中縫いしないと二重に出来ないのですと。方法を教えれば今度やってみますという事でした。
結局最初に教わった方法を踏襲しているため、中縫いしないと二重は出来ないものだと思っておられるのでしょう。一般の人も中縫い等と言うと何となく内部処理しているのだと素人なりに判り易いのでしょうが、埋没を繰り返した人は瞼の中に糸が残らない方法を選ばれます。二重は皮膚を切ったからで切るのではなく内部処理をしなければ出来ません。中縫いしないから内部処理していないという事では全くありません。寧ろ中縫いしない分キチンと内部処理するのです。ただ素人には判り難いという事でしょう。
[From まいまい] Date:2010/11/01(Mon) 15:37 [23535]
先生お返事ありがとうございます。  

内部処理をきちんとやると中縫いしなくてもきちんと癒着が起きて二重になるわけですね。

お任せしていれば間違いないのでしょうが、新しいことを聞いてしまうと気になってしまって。

ありがとうございました。

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/01(Mon) 16:30
中縫い等しない方がきちんと内部処理をしなければなりません。30年切開法をしているのですよ。
ご安心下さい。
[From まいまい] Date:2010/11/02(Tue) 04:19 [23543]
先生ありがとうございます。
先生のところへもう一度お話に伺います。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/02(Tue) 09:25
お待ちしております。
[From まいまい] Date:2010/11/12(Fri) 18:38 [23602]
先生こんばんは。
今日採血に伺いました。
色々な準備をしながら月曜日が楽しみです。
一生懸命自分で探してみつけた西山先生、
実際、先生の人柄に全信頼をおけてるからリラックスして臨めそうです。
先生可愛くしてね☆
相談じゃなくてごめんなさい。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/13(Sat) 09:25
月曜日お待ちしております。一生懸命努力致します。
[From まいまい] Date:2010/11/22(Mon) 15:30 [23628]
先生こんにちは^^
先生が丁寧に手術してくえたおかげで当初から内出血もでずに仕事も翌日からメガネで復帰できてとても安心してダウンタイムを過ごせています^^
ありがとう☆
先生質問があります。
抜糸がすんで今日で1週間。
早いものです☆
今日になって腫れが一気に引いたように思います、メガネをせずに仕事もできました。
今でちょうどいいくらいの二重の幅です。
今は当初先生につくっていただいた二重の幅くらいです。
これから二重の幅はもっと狭くなるでしょうか?

お返事お待ちしています。
よろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/22(Mon) 15:45
腫れはまだ引いておりません。実際にはもう少し掛かりますが、まいまいさんの場合は腫れが引いてもそれ程二重の幅は狭くなり難いと思います。その理由は瞼の凹みが現状ではそれ程凹んでいない(これは腫れにもよりますし、二重を少し広くして折れ込みを奥へ入れた事にもよりますが)為だと思います。これが腫れが取れて凹みが出てきますと二重の幅は広くなりますので、結果的には今とそれ程変わらない二重幅になると思います。
[From まいまい] Date:2010/11/22(Mon) 16:09 [23630]
先生、お返事ありがとうございます^^
そうですよね^^
ちょっと腫れが引いていい感じになったのでこれ以上狭くならないでほしいなぁ・・・て思って^^
先生いつも丁寧なお返事ありがとう。
では今後も安心して出来上がりを待ちたいと思います☆
最近めっきり寒くなりましたので先生お体に気をつけてお仕事頑張ってください☆

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/24(Wed) 09:39
ご心配な時は何時でもおいで下さい。又、経過観察と言う意味では1ヶ月後と3ヶ月後に診せて頂けると有り難いです。
[From まいまい] Date:2011/01/17(Mon) 17:26 [23847]
西山先生あけましておめでとうございます。
早いものでもう手術して2カ月が経ちます。
経過は順調そのものです!
先生ありがとうございます。

質問があります。
今度お顔のレーザーを受けようと思っています。
お顔が引きあがるらしいのですが、頬やおでこの皮膚が引き上がることによって瞼の皮膚に若干は負担がかかるのではないかと思うのですが、レーザーを受けるのは3カ月してからの方がよいですか?

皮膚が引っ張られて二重が薄くなったりしたら嫌だなぁとおもい相談させていただきました。

よろしくお願いします。
西山先生、寒さ厳しき折御身体ご自愛ください。

まいまい
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/01/17(Mon) 17:45
経過順調との事良かったですね。ところで顔のレーザー照射を受けられるとの事、もう2か月経っていますので何時からでも良いでしょう。ただご心配されている程皮膚の引き上がりは起きません。個人差がありますが少し皮膚がひきしまったかなと言った程度でしょう。
ダウンタイムがないでしょうから、経験として受けられたら良いでしょうとはいえます。
ページトップへ
[23524] 抜糸時の痛み
相談者:けんと [九州] Date:2010/10/31(Sun) 01:07

手術して2週間
来週抜糸なのですが
順調に傷も治っており
来週見せにいって抜糸しようと
思っているのですが、抜糸の痛みというのは
どのようなものでしょうか?

自分で少し引っ張ったところ
かなり痛いのですが
今からかなりの不安です。

どうぞよろしくお願いします。
[From けんと] Date:2010/10/31(Sun) 01:19 [23525]
追加なのですが、
もう少し傷の中に埋まってしまっている所もあります。

この場合かなり痛いですよね?
[From けんと] Date:2010/10/31(Sun) 01:25 [23526]
追加なのですが、
もう少し傷の中に埋まってしまっている所もあります。

この場合かなり痛いですよね?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/01(Mon) 10:00
抜糸の痛みを相談されても痛いとも痛くないともお答え仕様が有りません。わざわざ麻酔をかける程の痛みではないという事でしょうか。
ページトップへ
[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]