美容相談室 by 西山美容形成外科

すべて表示 ふたえ 脱毛@東京 包茎 豊胸 若返り 鼻 婦人科 脂肪吸引 その他
※ご相談の前に、キーワード検索やホームページ内をご覧になって知りたい項目があるかどうかをご確認ください。
表示件数
[23446] 埋没法
相談者:ゆり [関東] Date:2010/10/15(Fri) 15:55
埋没法に関する質問です。
奥二重ですが、埋没法で黒目をぱちっと見せることはできるのでしょうか?

これは個人的な意見ですが、ネットなどでいろいろなモニターの方を見ていて思ったのは、「二重幅が広い=魅力的な大きい目」ではないということです。
というのも、どんなに二重幅が広くても黒目が綺麗に見えていないとただの眠そうな目に見えるからです。

眼瞼下垂の手術をすると黒目がぱちっと見えるようですが、私は別に眼瞼下垂の症状(目が開きにくい・頭痛がする)はありません。年齢も20才ですし・・。

ただ奥二重なこともあって、目頭側の皮膚がかぶさっていて目つきがきついので、もう少し黒目がくりっと見えて、まつ毛のラインが綺麗に見えていてほしいんです。

埋没法をしたいですが、ネットのモニター写真でいくつか見たような、「二重幅は広いけど黒目がぱちっと見えてない眠そうな目」になるんじゃないかと不安です。
幅が広くなる分、黒目にかかる皮膚が増えてもしかして現在よりも目つきが悪くなるんじゃないか、とかも心配です。
(ただ、切開をする気はないんです・・・。)
埋没法で上記にあげたようなことにならないか、疑問です。
長くなりましたがよろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/10/15(Fri) 16:15
埋没法というのは固定力が弱いため戻り易いという欠点があります。元々奥二重があるとそちらの方が強い為、より戻り易くなりますので埋没法では無理でしょう。
目の大きさは生まれつきのもので、挙筋の働きが弱く目が開かないというのは眼瞼下垂でこの場合は挙筋短縮をすることになりますが、正常に目が開く人に対しては行いません。
昭和の明眸と言われる女優の二重の幅を測ったら目の開きの20%以下であったという報告があります。ということは10mm目が開く人で二重の幅は2mm以下ということになります。流行もありますから精々3mm以下にはした方が良いであろうと思っております。
睫毛の際を出し二重の幅も狭くした方が寝ぼけた印象はなくなります。これは埋没法では無理です。
目つき云々については実際に診察しないと判りませんが、睫毛の際がある程度出、目のマワルい形がでた方が印象は良くなると思います。三角形に見えるのが印象としては悪くなるように思います。
ページトップへ
[23440] 二重
相談者:こむぎ [東海] Date:2010/10/12(Tue) 21:47
お忙しいところ申し訳ありません。
二か月まえ二重の全切開を行いました。
腫れはほとんどないと思いますが右目だけ眉毛と二重の切開した部分との間が窪み、ラインができてしまいます。脂肪はとったとのこと。皮膚はわかりません。

修正するとしたら、ヒアルロン酸や脂肪注入になってしまうのでしょうか??

あと平行型に切開したのですが、目頭の幅が広すぎます。狭めることは(末広型のような)
可能でしょうか??
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/10/13(Wed) 10:23
一つは脂肪の取り過ぎか、二重と眉毛の間の筋肉等が癒着したのかでしょう。ヒアルロン酸のような異物となるものは注入すべきではありません。
狭める事が出来るかどうかは診察しないと判断出来ません。
[From こむぎ] Date:2010/10/25(Mon) 22:01 [23485]
返信ありがとうございます。
日によってラインができたりできなかったりで、瞬きは常に右目が違和感です。皮がペロンとなります。
切開したラインはそのままです。

原因として考えられる脂肪の取りすぎ、筋肉の癒着はどのような手術が可能となりますか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/10/26(Tue) 09:44
癒着はなさそうですが、脂肪の取り過ぎはありそうです。
切開線が目を開くとき下へのズレ幅が大きく浅くなるようであれば、少し食い込みを深くしてあげると、凹みは無くなると思います。
ズレ幅がない場合は脂肪注入等でしょう。
[From こむぎ] Date:2010/10/26(Tue) 21:01 [23497]
何度もありがとうございました。
一度診ていただきたいです。
ありがとうございました。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/10/27(Wed) 09:26
診察し原因を確定出来れば前に進めます。一度お暇な時にでもおいで下さい。
ページトップへ
[23438] 書き込みします。
相談者:さゆり [関東] Date:2010/10/12(Tue) 18:22
西山先生こんにちは。

知りたいことがあり掲示板に書き込みをさせて頂くことにしました。宜しくお願いします。

私は、先日(とだけ言うことにします)西山先生に二重まぶたの切開手術のカウンセリングをして頂きました。その節はありがとうございました。

実は、二重の手術を受けるにあたり、自由が丘のつるきり先生のところへもカウンセリングに行きました。
そこでつるきり先生は、二重を作るときに中で吸収されない糸を使って固定をすると言われました。
吸収されない糸を使って固定すると、二重の食い込みがあまりなく自然な二重に仕上がるのだそうです。
西山先生にカウンセリングして頂いたときは、中の糸などという具体的なお話がなかったように思うのですが、(すみません、されていたのに私が覚えていないだけかもしれません)西山先生は、そのあたりの内部処理はどのような方法をとっておられるのでしょうか?あまり専門的な話を聞いてもしかたないのかとも思いますが、つるきり先生のその言葉がとても印象的で、西山先生の術法・それによる仕上がり具合のこだわりをお聞かせ頂ければと思います。また、西山先生は皮膚切除の必要はないと言われたのですが、つるきり先生は、3mm切ると言われました。皮膚を切るのと切らないのでは仕上がの印象に違いはでるのでしょうか?お二人とも大変な権威でいらっしゃるようですが、おっしゃることが違っていて、どちらの方法が良い結果が出てくるのかわからなくなってしまいました。

アドレスにメールさせて頂こうかと思いましたが、掲示板のほうが他の方の参考にもなるかと思い書き込みました。お返事宜しくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/10/13(Wed) 10:23
1、皮膚切除云々について
 皮膚切除する先生と、私のようになるべく皮膚切除しないという先生の二通りおります。
皮膚切除はなるべく避ける方が良いと思います。瞼というのは別に皮膚が多い訳ではなく、目を十分閉じて保護する為にあります。加齢により皮膚の弾力性が無くなり垂れ下がってきた場合には皮膚切除せざるを得ませんが。皮膚切除される先生でも埋没法で二重を作る時に皮膚切除致しません。切開法になったら何故皮膚切除しなければならないのでしょう。又、片側だけ二重を作る場合、片側だけ皮膚切除したら左右の皮膚の量は違ってきますから、その場合は皮膚切除しないのではないでしょうか。何にしても瞼の中で一番皮膚が薄く折れ曲がりし易い大切な皮膚を切除してしまうのは良くないと思います。
では何故皮膚切除するというのかと言いますと、細い棒で二重を仮に作る時、目を閉じて棒を瞼に押し付けながら目を開けてもらい、その時瞼の動きにあわせて棒を押し付けているのか(皮膚切除しない場合)、棒を瞼に当てるが目を開いた状態で当てる又は動きに連動しないで当てる場合は棒を当てたところすなわち二重の線になるところと睫毛の間の皮膚に弛みを生じるように二重を作る場合は、その弛みの具合を見ながら皮膚を何mm切除した方が良いと言う言い方になります。
一寸判り難いかもしれませんが、二重は単純に言いますと瞼板に皮膚を癒着させます(実際はもっと複雑ですが)。例えば瞼板の瞼の縁から8mmのところに癒着させるのに、皮膚の二重の線を瞼の縁から8mmのところで切開すれば皮膚切除しなくて済みますが、12mmのところで切開すれば4mm皮膚切除しなければならなくなると言った具合です。
その為皮膚切除する方法ですと二重の折れ込みは浅くなり、少し下方を見ただけで二重の線が見えてきてしまいます。極端な例では、私のところに来られた患者さんで正面を見た時二重の線が見え二重にならず上を見たときだけ二重になると言う患者さんが修正に来られました。
2、中縫いの件
 私は中に糸を残しません。なるべく糸のような異物となるものは残さない方が良いと思うからです。中縫いをする方法は、私の場合広い二重を狭くする場合に時々行いますが、普通の二重を作る時中縫いする必要がないからです。中縫いする場合最初に決めた二重より狭い二重になり易いと言う欠点もあります。広い二重を狭くする修正の場合、この欠点を利用する訳です。二重を作る場合前述したように瞼板と皮膚をくっつけると言いましたが、実際は瞼板前組織や隔膜等挙筋の動きが確り伝わるものと皮膚を癒着させます。これにより二重が出来るのですが、その時元々瞼を構成している組織を一つづつ縫合時に合わせて縫合していきます。そうしますと所謂食い込みは出来ませんし、中に糸を残さなくても自然な二重になります。直接瞼板と皮膚を癒着させますと食い込みが強くなります。
ただ、どちらの方法が良いかとは一概に言えないかもしれません。が形成外科医は体の組織を出来るだけ大切にするというのが大前提です。私自身は皮膚を切除する必要がないのであれば、出来るだけ皮膚を大切にすべきだと思います。
[From さゆり] Date:2010/10/21(Thu) 17:19 [23470]
お礼が遅くなりました。
私の質問したことに関しては、とてもよくわかりました。丁寧に答えてくださりありがとうございました。

率直にお伺いします。
私は手術を考えていますので、インターネットでいろいろと調べました。
今から言うことは、インターネットの、しかも匿名掲示板での情報ですから信憑性はあまりありません。が、西山先生に関してけっこう多く書き込まれていた内容がありまして、先生に直接お伺いしたいと思います。
「二重がとれた」というものです。
もしこの書き込みが本当であれば、逆に言えば、食い込みや二重のラインが浅めであるから、とれるなんてことがおきるのかななんて思ったりしたのですが。
やはり、切開で手術をする以上、患者としてはとれるなどということはあまり想定していません。
もちろん、インターネットの世界ですから先生に対する、やっかみ・僻みの可能性もあります。

西山先生は、形成外科医歴が長くていらっしゃるでしょうが、実際に今まで二重切開手術をしてとれたと言ってこられた方というのは、何人くらい(または何割)なのでしょうか? そのとれた方は、何年たってとれたのでしょうか?

不愉快になられましたらすみません。
ご回答お待ちしています。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/10/21(Thu) 19:16
切開法で手術をしても稀に取れる事があります。取れなくする事は簡単なのですが、出来るだけ自然な二重にしようとすると、稀に取れる事があります。取れないようにしようとすると所謂食い込みが強くなり、二重の線が動かないようになります。生まれつきの二重の線は上下に動くので、出来るだけ動くようにしたいという事はあります。
取れる確率は1%未満ですが、その場合は手術代は無料でやり直しております。それは取れないという事を前提にしているからです。因に埋没法の場合取れた場合は全額有料としております。
切開法でも取れるという事は出来るだけ自然に作ろうとする場合は、誰でも起こる可能性があります。中に糸を残す残さないとは関係ありません。取れる場合は多くは1年以内でしょう。1年以上してとれた例は無いように思います。
ページトップへ
[23419] 再度ご相談申し上げます
相談者:lazy [関東] Date:2010/10/08(Fri) 16:43
先日、5日午後にカウンセリングをしていただいた者です。その節はお世話になりありがとうございました。お風邪はよくなられましたか?
時節柄お大事になさってくださいませ。

あの日にピーリングをしていただき、なんとなくお肌の調子も良い様です。

あれから、色々と考えたのですが〜
やはり、右目の埋没で留めた二重の糸をとっていただき、その線で切開していただきたいと思っております。(左はそのままで)
リスクはあるかと思いますが、私事ですが今でしたらダウンタイムが取れる事など、時期的な事もございまして。確かな腕をお持ちの先生にお願いしたいのです
〜m(__)m

私の場合は修正は難しいのでしょうか?
納得して失礼したはずでしたのに
お話が振り出しに戻ってしまい本当に申し訳ありません。
なんとかオペが可能でしたら来週、いま一度カウンセリングにうかがいたく存じます。
ご無礼をお許しくださいませ。
お手すきの際、お返事を宜しくお願いいたします。

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/10/09(Sat) 10:04
学会があり6、7、8日と留守にし、ご返事が遅くなりました。
再手術自体できますがお金をかけた割にはそれ程変化するとは思えませんが。糸がどうしても気になるのでしたら再手術するのも良いでしょう。来週ご都合の良いときおいで下さい。
ページトップへ
[23414] カウンセリングありがとうございました
相談者:lazy [関東] Date:2010/10/05(Tue) 17:23
本日、午後にカウンセリングを受けた者です。
実際に西山先生に診察していただき、精神的に落ち着きましたし、自信を取り戻せました。安易にオペを勧めることなどなさらず、親身になって相談にのって下さいました。また、その温かいお人柄に感動いたしました。本当にありがとうございました。毎日お忙しい日々かと存じますが、ご自愛のほどお祈り申し上げます。今後はお肌のケアでお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/10/06(Wed) 09:28
風邪を引き咳をしたり聞こえ難い声で大変失礼致しました。
色々おほめ頂き恐縮です。手術は必ずマイナスとなるものが生じます。例え生じてもそれが無視出来る程現状より良くなるのであれば手術する意味があります。貴女の場合は現状の状態で問題なく手術する必要がないと思いましたので、あのように申しました。もう少し外側の皮膚が被ってきたりして三角形になってきたら手術の適応になるかもしれませんが。
こちらこそ永いお付き合いをさせて下さい。
昨日は失礼致しました。
ページトップへ
[23400] 眼瞼下垂 両方?
相談者:40女王 [九州] Date:2010/10/03(Sun) 22:16
はじめまして。

13年前に左瞼に眼瞼下垂手術を行いました。
そして、またかなり下がってきて三重になって来た為
違う医院で眼瞼下垂と判断され、手術を行いました。

その時に、先生が右側は眼瞼下垂の症状は無いが、両方した方が左右のバランスが取れるし、もう片方の方も眉が上がったりしてくる事があるとの説明がありました。

その時は、症状のない方をいじるのは嫌だったので
少し様子を見てからと伝えました。

やはり、この先生が言った通り、両方行ったほうが
良いのでしょうか?

ちなみに最初の医院では言われませんでした。

宜しくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/10/04(Mon) 09:39
両方手術する事は致しません。又手術したからバランスが取れると言うものでもありません。
普通は患側の方だけ手術し正常の方にあわせますが、元々下垂があれば左右そろう事はありません。出来るだけあわせると言う事になります。
ただ加齢による変化があるのであればそれに対する手術をすることはあります。
ページトップへ
[23377] ナイロン糸へ配慮して
相談者:とも [関東] Date:2010/09/29(Wed) 23:15
@7-0ナイロン糸とはすごく強いから皮膚科でもらえるお薬にさえ耐久性できるものですよね?眼の糸にトレチノインなどの強いお薬が仮にかかっても糸は劣化したりしませんか?糸にとってまずい薬品とかはありますか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/09/30(Thu) 09:57
全く関係ありません。糸は皮膚の中に潜っている訳で皮膚表面の薬は皮膚の中に入りません。但し、トレチノインは少しかゆみが出たりちくちくした手で擦りたくなるような感じが出ます。強く擦るのは二重が取れ易いとは言えます。
ページトップへ
[23375] 埋没法と眼圧
相談者:あゆ [北海道] Date:2010/09/29(Wed) 22:59
はじめまして。
二重埋没法が原因で眼圧が上がることはあるのでしょうか?
私は緑内障ではないのですが身内に緑内障患者がいる為、眼圧についてとても気になります…。
回答よろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/09/30(Thu) 09:57
緑内障は瞼の問題でなく眼球の方の問題で、全く関係ありません。
ページトップへ
[23364] no title
相談者:陽子 [北海道] Date:2010/09/28(Tue) 14:46
二重切開の手術で片目、何針縫いますか。先生によって20針の人もいれば7針の先生もいるのですが.多く止める、少なく止める、メリット・デメリットを教えて下さい。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/09/28(Tue) 15:32
私は大体5針縫います。皮膚切除すると10針以上は縫います。要は切開線が長くなればなる程多く縫わなければなりません。縫う意味は傷口をきちんと合わせることが目的で、きちんと合わさればそれで良い訳です。メリット・デメリットはあまりないと思います。ただあまり細かく縫うと血が傷口から外に出難くなり、内出血の跡がしばらく残り易くなります。
20針も縫うとなると、その場合は中で糸を残す方法をされていると思います。
ページトップへ
[23362] 二重切開食い込み
相談者:小島 [北海道] Date:2010/09/28(Tue) 14:02
23339で質問した者です。まぶたに脂肪移植して一年たっています。移植した理由は、二重切開の食い込みを緩くするためです。再土回答お願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/09/28(Tue) 14:44
二重切開の食い込みを緩くする為には、切開線のところを再度切開し、食い込みを浅くするようにします。脂肪移植という方法もありますが、脂肪の吸収される程度の見当がつきかねますので、脂肪移植は最後の手段かなと思います。
移植後1年経っているのであれば、もうそれほど変化しませんので脂肪除去を考えることになります。脂肪除去と簡単にかきましたが意外と難しく、平によけいな脂肪を除去でき難いので凹凸になる可能性があります。
ページトップへ
[28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46]