美容相談室 by 西山美容形成外科

すべて表示 ふたえ 脱毛@東京 包茎 豊胸 若返り 鼻 婦人科 脂肪吸引 その他
※ご相談の前に、キーワード検索やホームページ内をご覧になって知りたい項目があるかどうかをご確認ください。
表示件数
[23619] no title
相談者:りゅう [北海道] Date:2010/11/20(Sat) 10:32
こんにちは
二重接着剤やアイテープを使用していたのでまぶたの皮膚が固く厚くなってしまいました
この場合どうすれば治るのでしょうか?
皮膚科などで薬をもらったほうがいいのでしょうか?

以上よろしくおねがいします
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/22(Mon) 09:30
二重に手術でしてしまうのが一番良いでしょう。腫れが取れる頃には自然に皮膚の状態も改善されてきます。
[From りゅう] Date:2010/11/22(Mon) 19:20 [23631]
お忙しい中ご返信いただきありがとうございました。
ではそうさせていただきます。もし先生のところにカウンセリングに行かせていただくかもしれませんのでその時はよろしくお願いします
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/24(Wed) 09:39
お待ちしております。一重が嫌で二重にされているのでしょうから、アイプチやアイテープを止める事が出来ない為、カブレが取れないのでしょう。いくら薬を塗っても繰り返しになってしまいますから、手術された方が良いと思うのです。
[From りゅう] Date:2010/11/24(Wed) 23:29 [23647]
ありがとうございます。

お忙しい中ほんとうに申し訳ないのですがもう1つ質問させていただいてもよろしいでしょうか?

今軽度の眼瞼下垂のような症状がみられます
黒目が上まぶたに少しだけかぶさったような感じです。

そこで質問なのですが埋没法をした場合眼瞼下垂が悪化してしまうのでしょうか?
二重の幅はいつも通りの幅を希望していて幅広ではないです。
 以上よろしくお願いします
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/25(Thu) 09:39
黒目に少し掛かるのは当たり前で、眼瞼下垂とは全く違います。黒目が丸々出る人はおられません。何時もビックリした感じになってしまいます。
下垂症は黒目の中にある瞳孔に瞼の縁が掛かるか掛からない迄も少し上くらいになっている状態です。最近は何でもかんでも眼瞼下垂と言って費用を高く取るところがあるようですので注意が必要です。
もし、下垂があると二重は出来ないか非常に浅い二重になりますし、埋没法で悪化する事(挙筋に糸をかけると)も十分起こりえます。
ページトップへ
[23617] 二重の凹み
相談者:るる [関東] Date:2010/11/19(Fri) 12:32
二重前切開をして2ヶ月半が経ちました。
一番の悩みは食い込みです。一応JAAM等の認定意の所でして頂いたのですが、目を瞑った時にくっきりと線が入っている状態になってしまって、帽子なしでは外で過ごせません。仕事も出来るか不安です・・・。

出来ればもうメスを入れる手術は繰り返したくないと思っているのですが、そうはいかないものでしょうか・・・;!?
憂鬱です。。。

皮膚も切除しているのですが、未だ余裕はあります。しかし、切開線が目尻よりちょっとはみ出ているので、これがまた修正した時にもっと伸びてしまわないか気になります。

又、ダウンタイムは初切開と同じ位ですか?
元々厚い瞼でもないので本当かどうかは判りませんが、「二重になり難かったから食い込みを強くした」と言われたのですが、修正をした場合、今度は逆に浅い、一重になりそうな感じの二重になってしまわないでしょうか?

お忙しい中誠に恐縮でございますが、ご回答下さると幸いです。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/19(Fri) 15:47
2ヶ月半経っていると言う事ですので、腫れは殆ど引いてきていると思いますが、傷痕の硬さ等はまだまだでしょう。目を瞑った時に線が入るのは、当たり前です。特に自分で鏡を見るとき、目を瞑って写真等撮ってもらうとき、等はどうしても挙筋の作用が影響し易く、線が食い込みます。下方を見る事で挙筋の影響をなくすようにして判断するしかありません。
皮膚を切除していて余裕がまだあるとは、皮膚が余っていると言う事なのか、再手術するのに皮膚切除出来るだろうと言う事なのか、判断出来ませんが、修正するとすると切開線は少し伸びると思います。
ダウンタイムは同じでしょう。
一重になりそうな二重にはならないでしょう。
ページトップへ
[23614] 二重まぶたの整形について。
相談者:B [関東] Date:2010/11/19(Fri) 04:08
私は今まで目の整形をしたことがありませんが、毎日メザイクするのが大変ですし、クッキリとした二重に憧れてるので整形を考えてます。

私の目は [蒙古襞が強くはっている] [末広型で二重幅がとても狭いため奥二重に見える] という感じです。

本当は平行型の二重まぶたに憧れていますが蒙古襞が強くはっているので難しいと思っています。なので平行型とまではいかなくても、平行型に近い末広型で、目頭側が広めになっているデザインを希望しています。

埋没はとれるのが嫌ですし、初めての整形で全切開や目頭切開も抵抗があるので部分切開を考えています。

他の医院のHPで「希望の二重のライン上で5mmの切開を行います。この切開部分から二重阻害因子でもっとも強い「眼輪筋」という筋肉を処理します。眼輪筋を切除するだけできれいな二重が出現します。」と書いてありました。これは部分切開法で、蒙古襞が強いけど平行型にしたい方に向いていると紹介されていました。

実際この方法で蒙古襞が強くても平行型になるのでしょうか?
西山先生は部分切開で目頭側が広めの二重にすることは可能ですか?
西山美容整形外科のHPには埋没や部分切開が紹介されてますが、西山先生は90%以上が全切開なんですよね?
でもどうしてもはじめての整形で全切開や目頭切開には抵抗があるんです(>_<)

回答よろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/19(Fri) 10:47
蒙古ヒダが強くても平行二重をつくる事は可能ですが、幅広二重になりますし、目の形が一重の状態とあまり変化しません。部分切開で目頭側を無理に広くしようとすると、反って不自然になる事があります。文章ではなかなか状態をお伝えし難いので、出来ましたら診察においで下さい。
埋没もしますし、部分切開も最初に学会にて発表したのは私で、何年か部分切開をしましたが、結局今は切開法が多くなりました。患者さんにとって一番良いと思うからですが、希望されれば埋没法でも部分切開法でも手術致します。
ページトップへ
[23611] 二重修正の料金につきまして
相談者:ishi [関東] Date:2010/11/17(Wed) 01:03
二重修正術の料金についての質問です。

以前に他院にて部分切開した瞼を、貴院にて全切開で修正をしていただこうと考えております。

以前に部分切開した切開線を基準として、目頭側と目尻側の幅を広げるように全切開していただきたいです。

以前に切開した線の位置を基準とするわけですが、この場合も「幅を広げる施術」となり、料金は35万円ということでよろしいのでしょうか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/17(Wed) 09:38
そうです。他に消費税等かかりますが。
一度手術していますと皮膚表面以外に内部が瘢痕として残り、やり難くなる為費用が高くなります。
ページトップへ
[23609] no title
相談者:橋本 [北海道] Date:2010/11/13(Sat) 20:57
2年前に切開法をしました。手でまぶたを持ち上げると切開線が皮膚にきつく張り付いています。切開をしてから、目力がでて、にらんでいる様な目になってしまいました。普通の切開法をして、この様な感じになることはあるのでしょうか。これは、食い込みが強い、癒着が強いということでしょうか。またこの修正方法を教えて下さい。修正方法も難しいですか。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/15(Mon) 09:56
睫毛の上に被っていた皮膚が二重にすることで持ち上がり、生まれつきの目の大きさが出る事で視野が広がり眉毛が下がる事、すなわち目の大きさが大きくなる事と眉毛が下がる事で、目と眉毛の間隔が狭くなったため目力が出た印象になったのでしょう。普通は手術で目的とすることはこのようになる事で、単に二重をつくる事ではありませんが、眉毛を下げないように睫毛の上に被さる皮膚を持ち上げなければ、視野は広がらず眉毛は下がり難くなります。ですから食い込みが強いとか癒着の問題ではありません。皮膚と脂肪の余裕があれば、二重を下げて睫毛の上に皮膚を被せられれば、眉毛が持ち上がり元に近くなってくる事は考えられます。
ページトップへ
[23594] 切開法
相談者:あす [関東] Date:2010/11/11(Thu) 17:58
こんにちは。

2010年9月26日に23342(あす)で相談させていただいたものなのですが、写真を送ることができるようになったので拝見していただくことはできますか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/11(Thu) 18:18
勿論拝見させて頂きます。お送り下さい。
[From あす] Date:2010/11/12(Fri) 13:11 [23598]
こんにちは。

お問い合わせのところから写真をうまく貼り、送ることができないのでこちらにアドレスを載せてもらうことはできますか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/12(Fri) 14:12
今悪戯メールが沢山入り困っていますので、ここにメールアドレスを載せられませんので、写真を貼らずにお送り下さい。そこの返信にメールアドレスを貼るようにします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/13(Sat) 14:22
ホームページの方からメールアドレスを、と言って頂ければお知らせ致します。
ページトップへ
[23588] 質問です。
相談者:いちご [関東] Date:2010/11/10(Wed) 14:34
先生こんにちは。
先生は、一日に手術は何人までとか、時間帯は決められていますか?よろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/10(Wed) 14:47
特に決めておりませんが、1日に出来ても2〜3例くらいでしょう。時間は手術の内容にもよりますが、10〜12:30迄と14:00〜17:00の間に終わるようにしております。
[From いちご] Date:2010/11/11(Thu) 11:17 [23592]
お忙しいところありがとうございました。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/11(Thu) 13:21
どう致しまして。
ページトップへ
[23583] 切らない眼瞼下垂手術について
相談者:ぷう [北海道] Date:2010/11/09(Tue) 22:40
西山先生、お世話になります。
眼瞼下垂手術について教えて下さい。
切らない眼瞼下垂手術があるそうですが、また、一方
切らない眼瞼下垂手術はあり得ない、それは単なる埋没法だという話も聞きます。
実際のところ、切らないで眼瞼下垂手術はできるのでしょうか。
ダウンタイムが少ないのは、患者としてはありがたいのですが。

よろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/10(Wed) 10:11
切らない眼瞼下垂症手術は無いと思います。確かに学会で発表がありましたが、誰も良く判らない発表したと言うだけのように思いました。瞼の裏側から挙筋とミュラー筋を糸で短縮し瞼を持ち上げようと言うものでした。所謂下垂症には使えず、単に今より少し目を大きくしたいと言う場合に使うと言う事ですが、埋没法より戻り易いのではないでしょうか。又、糸による副作用、眼球を傷つける、ゴロゴロする、痛みが出る等色々出る可能性が高そうです。
[From ぷう] Date:2010/11/10(Wed) 21:23 [23590]
西山先生、ご親切なご回答ありがとうございました。
仕事のため、パソコンが夜しか見られないので、返信が遅くなって申し訳ありません。
切らない眼瞼下垂手術はやめます。もう1つ教えて下さい。
今、眼瞼下垂か上瞼のたるみかわからないのですが、上瞼のたるみを切らないで直すことはできますか?
埋没法でできるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/11(Thu) 09:51
眼瞼下垂とは睫毛の生え際が下がるのであり、皮膚が下がるのではありません。皮膚が下がるのは一重瞼や皮膚の加齢による弛み、皮膚弛緩症等によります。
一重であれば二重にすることで睫毛の上に被さっている皮膚を持ち上げる事が出来ます。
よく皮膚の弛みがあると言われる人が多くおられますが、瞼は眼球保護の為に目を閉じなければなりません。目を開けると言う事は閉じていた皮膚が目を開ける事で垂れ下がります。これが一重瞼で、視界が狭くなるため無意識に眉毛を挙げて見ようとします。二重は途中の皮膚が目を開けるとき引っ張られるため皮膚の折れ曲がりが出来ます。お判りのように、目を大きく開けれる程皮膚は垂れ下がります。目を大きく開けれない眼瞼下垂の場合は、眉毛を挙げ且つ眼が開きませんから、多くは二重は出来ませんし弛みも出ません。
弛みを取る場合皮膚切除せざるを得ません。
[From ぷう] Date:2010/11/11(Thu) 21:23 [23596]
西山先生、お忙しい中、ご親切なごかいとうありがとうございます。もう1つ教えて下さい。
上瞼のたるみをとる場合切開とのことですが、これは二重瞼の切開法と同様に考えたらよろしいですか。
眉下切開法があると聞きましたが、症状によって適応方法が違うと思いますが、それぞれの方法のメリット、デメリットを教えていただけますか。
また、上瞼を切開した場合は、手術から5日後に抜糸となりますでしょうか。その間は瞼に糸がついている状態でしょうが、それはかなり目立ちますか。
サングラスでない伊達めがねとかでは隠せないでしょうか。また、肌色のテープを貼って隠すことは
できますか。
いろいろと申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/12(Fri) 09:57
二重の切開法と同じです。
眉毛の下で皮膚切除する方法は、元々二重であるとか二重の手術をしていて皮膚切除している場合に行います。二重の線のところは非常に薄い皮膚ですので皮膚切除し過ぎると周りの厚ぼったい皮膚を折れまがせる事になり、折れ曲がりが少しぼてっとし易いので眉毛の下で皮膚切除します。傷がしばらく目立つでしょう。二重のところで手術すれば生来の二重の線と同じようになり傷も目立ち難いという事はありますが、腫れは少し長引くと言う事はあるでしょう。
5日目に抜糸します。糸は折れ曲がりの中に隠れてしまいますので、下方を見ない限り目立ちません。
テープは貼りません。少し色のはいっった眼鏡で目立たないと思います。
[From ぷう] Date:2010/11/12(Fri) 23:41 [23604]
西山先生、お忙しい中、どうもありがとうございました。そのうち、カウンセリングにうかがいたいと
思います。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/13(Sat) 09:25
お待ちしております。
ページトップへ
[23580] no title
相談者:さち [関東] Date:2010/11/09(Tue) 15:18
先生は切開に中糸を使わないそうですが、
今まで中糸が原因で瞼に異常(医学的にも見た目的にも)
が出た例はお聞きになった事がありますでしょうか?
また、先生はどのような理由で糸をお使いにならないのでしょうか?

溶ける糸・溶けない糸双方を使った場合のメリットやデメリットのお話を聞かせていただきたいです。
よろしくお願いします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/09(Tue) 16:51
中糸で異常が出た話は聞いていません。私も切開法修正で幅広二重を狭くするとき、中に糸を残す事があります。お腹の手術でも傷口を閉じる為に糸が残ります。糸は異物となりますから例えば感染でも起きれば、糸を取りださない限り直りません。一時的に直ったように見えても又ぶり返します。そうである以上出来るだけ残さない方が良いに決まっています。残す為には残す以上のメリットが無ければいけません。普通の切開法では糸を残す方が上述のようにデメリットが大きいと思います。
私自身はその糸の固定する組織が何と何なのかによるのだと思います。糸は目的の組織同士をくっつける為に使うのであれば溶ける糸でも溶けない糸でも同じです。癒着すれば良い訳ですから溶ける糸でも良いでしょう。そうでなく埋没法と同じように使うのであれば溶けない糸の方が良いでしょう。
[From さち] Date:2010/11/09(Tue) 19:13 [23582]
ご回答ありがとうございます。

糸で感染するというのがよく分からないのですが、
感染するとどのような症状がありますか?
埋没法と切開法での感染の違いなどはありますか?


中糸が感染して糸を取り出した場合、
抜糸前と比べてラインや食い込みなど
仕上がりが変わったりするのでしょうか。

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/10(Wed) 10:11
感染すると言う事は化膿する、膿むという事で、赤く腫れ治療が遅れると膿が出ると言う事です。糸で感染する事は手術ではないと思いますが、おできが出来たり麦粒腫ができたりした時、異物として糸がありそこに感染が広がると、糸を取らないと直らないと言う事です。
糸を取る為には切らなければなりませんし、膿が出たりすれば食い込み等変わる可能性は高いのではないでしょうか。
ページトップへ
[23573] 瞼の痛み
相談者:ルル [近畿] Date:2010/11/07(Sun) 10:15
他院にて切開法で手術を受けたのですが、ラインがガタガタになってしまったり、食い込みが激しかったりで今までに5回修正をしており、今の結果で満足はしております。

5回目の修正から1年以上経つのですが、片目のみ、まつ毛の生え際〜切開ラインまでの間の皮膚にかすかに触れる、もしくは目をぎゅっとつぶっただけで、激痛ではないもののピリッと痛みが走るようになりました。
ちなみに4回目の修正まではそのような痛みを感じる事はありませんでした。

手術後から気になってはいたのですが、手術の後徐々に治るものかと思って様子を見てきましたが、一向に治りません。(見た目に赤く炎症を起こしているというような事はなさそうです)

手術をして頂いた先生に相談に行き、眼科に行くべきかと相談したところ、「眼科は眼球を見るところだから、皮膚の事はねぇ…」と曖昧な返答で、どうしたものかと困っています。

耐えられない痛みというわけではないのですが、何度も修正をした事で瞼が大変な事になっているのでは?と心配です。

ちなみに先生のお話では、5回目の修正の時には溶ける糸も使用しているそうで、溶ける糸も関係あるのかな?と素人ながらに思ったのですが…

そこでご質問なのですが

1.瞼に触れていない時は特に痛まないのですが、痛みが起こる原因は何が考えられますでしょうか?

2.これを治す事は可能でしょうか?

3.何科を受診すべきでしょうか?

お忙しい所恐れ入りますがよろしくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/08(Mon) 09:41
手術後切られた神経が再生して来ると過敏となりそのような症状が出る事があります。普通麻痺があり触っている感じが無く、その後3〜12ヶ月くらいで戻ってきます。何回も再手術していて中が瘢痕のため再生が遅れがちになっていたのではないでしょうか。特に心配いらないと思います。
自然に治って来ると思います。
[From ルル] Date:2010/11/08(Mon) 11:58 [23576]
ご回答ありがとうございます。
切られた神経が再生してきて過敏になるとこういう事が起こる事もあるのですね。

ただ、手術直後から麻痺はなく、触っている感じもしっかりとわかるのですが、いまだに睫毛の生え際付近が一番痛みます。

すでに1年以上経過しているのですが、痛みの度合いも軽くなっている様子はないのですが(ひどくなっている事もないです)、例えば感染を起こしていたり、溶ける糸が刺激しているなどの可能性はありますでしょうか?

ちなみに手術して頂いたのは日本美容医療協会の医師ですが、この件について相談をしても曖昧な返答しかなく、どこに相談すれば良いのかわからなかったもので…

お手すきの時で結構ですので再度ご回答よろしくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2010/11/08(Mon) 12:20
感染とか糸の刺激云々は無いと思います。
理由は判らないのだと思います。その為曖昧にしかお答え出来ないのでしょう。
ページトップへ
[26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44]