美容相談室 by 西山美容形成外科

すべて表示 ふたえ 脱毛@東京 包茎 豊胸 若返り 鼻 婦人科 脂肪吸引 その他
※ご相談の前に、キーワード検索やホームページ内をご覧になって知りたい項目があるかどうかをご確認ください。
表示件数
[24722] no title
相談者:なつ [関東] Date:2011/07/25(Mon) 18:30
血液検査はなんの項目ですか??
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/26(Tue) 09:21
主に肝炎と梅毒等の感染症です。被施術者から施術者、施術者から被施術者への感染を防ぐ為です。
[From なつ] Date:2011/07/26(Tue) 12:24 [24727]
健康診断のものに含まれてますか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/26(Tue) 14:57
含まれている場合もありますが、含まれていない場合もあります。1年以内で検査されていればそれをお持ち下さい。
ページトップへ
[24721] 切開法
相談者:ヒロ [関東] Date:2011/07/25(Mon) 18:15
初めまして、お忙しい中お目にかけていただきありがとうございます。
今年中に、お金が貯まり次第二重手術を考えております。
そこでご質問なのですが、切開法手術にて奥二重にしていただくことは可能でしょうか?

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/26(Tue) 09:21
奥二重に限らず希望される二重を作る事は可能です。
[From ヒロ] Date:2011/07/26(Tue) 13:54 [24728]
返答していただきありがとうございます。
また質問なのですが、二重のラインを何ミリ切るかなど希望される方がいらっしゃいますが、私は二重にしていただきたいのですが特に希望の二重ラインがございません。
その場合、当日にて貴院の道具で納得いくまで二重ラインの様々な種類を試していただけるのでしょうか?
また、二重ラインの相談で1日どれくらいの時間を費やしていただけるのでしょうか?
ちなみに当日というのは、初めて行ったその日に手術を希望しております。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/26(Tue) 14:57
勿論手術前に幾つか二重を作ってみて、希望される二重を決めます。30分位の時間を取ってご説明致しますが、それで決まらないようですともう一度出直して頂きます。迷っていて手術すべきではありません。ですからご自分でどのような二重にしたいかを決めてきて頂きます。
[From ヒロ] Date:2011/07/28(Thu) 02:28 [24746]
返信ありがとうございます。
正直、手術への不安がございまして・・・西山先生の切開手術の成功率はなん%程なのでしょうか?
また失敗した際は再び手術代はかかりますでしょうか?
大変失礼な質問で申し訳ございません。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/28(Thu) 09:47
私自身は95%以上だと思っております。
失敗とは何を指すのかという問題もありますが、誰が見ても可笑しいという事であれば勿論手術代は頂きませんが、今まで30年以上手術していてそのようなケースはありません。
[From ヒロ] Date:2011/07/28(Thu) 22:07 [24750]
度々応えてくださってありがとうございます。
是非とも手術をお願いしたいと強く思いました。
どうぞ、その際はよろしくお願いいたします。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/29(Fri) 09:32
安心しておいで下さい。お待ちしております。
ページトップへ
[24717] プロテーゼ除去
相談者:ふっく [関東] Date:2011/07/23(Sat) 17:10
25年ほど前に先生に鼻にプロテーゼを入れていただきました。
その節はお世話になりました。
その後、入れている事を忘れる快適な日々なのですが、
将来皮膚が薄くなる等の事を考えて、
除去した方がいいという友人の意見に困惑しています。

一生モノかと思っていたのですが、
違和感がまったくないのに除去する必要はありますか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/25(Mon) 09:41
私の入れ方は将来を見越して鼻筋を通す程度にしか入れません。それでも石灰化したり皮膚が薄くなってプロテーゼが透けて見えたりする事があります。この場合は取り出してしまえば良いでしょう。それでも現状と殆ど変化しませんので、他人には判りません。
貴女の場合全くそのような状態でないのですから、今抜く必要は全くないでしょう。将来とも何の変化もなければ抜く必要はありません。また前述のような問題が起きて抜いても、中に瘢痕が残るため鼻筋は残りますから、現状と殆ど変わりませんのでご心配いりません。
[From ふっく] Date:2011/07/25(Mon) 14:14 [24719]
安心しました。
施術時にも上記のお話を伺ったのを思いだしました。
こんなに時間が経っても執刀医に直接相談できるとは嬉しい限りです。

どうもありがとうございました。

[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/25(Mon) 16:02
どう致しまして。何か心配事があれば何時でもご相談下さい。
ページトップへ
[24714] 西山先生の
相談者:秋山 [関東] Date:2011/07/23(Sat) 00:51
埋没、切開の成功率はどのくらいですか??
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/23(Sat) 09:25
成功率の意味合いが何か、に寄ると思いますが、私自身は100%と思っております。患者さんの満足度からは95%位なのかも知れません。
手術前に患者さんにお約束している事は、100点満点中90点以上は必ず取りますという言い方をしております。
ページトップへ
[24711] 切開法
相談者:chocolate [関東] Date:2011/07/21(Thu) 20:44
本日カウンセリングに行ったものです。長い時間丁寧に説明していただきありがとうございました。沢山の質問にも答えて頂き不安が少し消えました。ですがまた疑問が出てきてしまったのでこちらで質問させて下さい。
1:埋没してあるのより幅を狭くしたいのですがその時皮膚は切除するのでしょうか。することもしないことも可能なのでしょうか。
2:他の病院では狭くすることなんてできないと言われました。そんなことしたら瞼がおかしくなると。本当なのでしょうか。
お忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/22(Fri) 09:38
1、細い棒で瞼を押し(押し方もあり睫毛の上に皮膚が弛まないように開瞼と共に押す)二重を作ります。希望される所が決まればそこに印を付けて二重を作ります。その時睫毛から印までが8mmを超えると、下方を見た時不自然さが出ますので、その場合は皮膚切除致しますが、8mm以内であれば皮膚切除致しません。
 押し方があると書きましたし、カウンセリング時にもお示し致しましたが、棒で押さえた所を開瞼の動きと連動させず、睫毛側に皮膚を弛ませ結果的に浅い二重を作る場合は(貴女の今の二重のように)、場合によっては二重の線と睫毛の間の皮膚を切除する事もあると思いますが、カウンセリング時ご説明致しましたように、このやり方ですと少し下を見ただけで二重のラインが表に出てきてしまい、良い方法とは思えません。
2、切開法の幅広二重でも条件さえ合えば狭く出来ます。当院のHPの写真を参考にして下さい。埋没法であれば幾ら癒着があっても綺麗に希望される二重に狭く出来ます。
[From chocolate] Date:2011/07/23(Sat) 00:46 [24713]
お忙しい中回答ありがとうございます。
血液検査の結果がでしだい先生に手術をお願いしたいと考えております。ですが今ラインを決めているのですがまた疑問が出てきたので度々質問させてください。
埋没の糸が見つからなっかた場合も幅を狭くすることはできるのでしょうか。もし見つからなっかたり癒着していた場合幅を狭くしても将来三重になったりするのでしょうか。そのような可能性があるなら今の幅は広すぎて嫌ですがその幅にしようと考えています。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/23(Sat) 09:25
糸が見つからなくても癒着していても幅を狭く出来ますし、将来そこに二重が出来て三重になるということも起きません。
ページトップへ
[24709] こんにちは、
相談者:なつ [関東] Date:2011/07/21(Thu) 11:29
切開を考えてるのですが、仕事があり休みは3日程度しかとれなくブログや医院のホームページをみるとなかなか人前にでれないと書いてありますが、貴院ではどうなのでしょうか?
以前埋没をしたのですが、そのときは2日は腫れましたが3日めからはあまり腫れませんでしたが埋没よりは大きいですよね?
そのことでなかなか踏みきれません。
あと、血液検査をじぜんにしていけば当日受けることは可能ですか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/21(Thu) 12:33
切開法で二重手術をした場合、5日目に抜糸をします。腫れは2〜3週間すればかなり落ち着いてきます。手術前から眼鏡等を掛けていて周りの目をなれさせるというのも一つの方法でしょう。お化粧は7日目からになりますので、その後は結構誤摩化せます。腫れは希望される二重の幅でも目立ち方が違います。広い二重の場合は腫れは目立ちますが、狭い二重を希望される場合はそれ程目立ちません。
血液検査を受けられて、その結果を持参して頂ければ手術出来ます。
ページトップへ
[24705] 質問です
相談者:り [関東] Date:2011/07/19(Tue) 11:36
何ミリにしてくださいと注文して、埋没をしたんですが、
施術前しっかり図ってもらい手術したんですが印象がちがいます。
それは幅がちがうということですか?
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/19(Tue) 13:52
当たり前としか言いようがありません。目と眼窩との関係、皮膚の多寡、眉毛の位置等色々な条件で二重の幅は変化します。ですから細い棒で二重を作って希望二重を決めるのであって、それを後で計ったら何mmであったという事で、何mmが先にある訳ではありません。
そんな事は当然医者は知っている訳で、必ず前もって希望される二重を決めます。それをせず単に寸法だけで二重を作る事はしないと思うのですが。
ページトップへ
[24701] 顎
相談者:ちあき [北海道] Date:2011/07/19(Tue) 02:06
顎が水平なので三角形になるように尖らして、同時に前に少しだしたいです。プロテーゼは嫌で、将来吸収されるようなヒアルロン酸も嫌となるともう脂肪注入しかないのでしょうか。ずっと綺麗な形を維持できて異物以外となると真皮移植?とかはどうなのでしょか。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/19(Tue) 10:28
脂肪注入や真皮脂肪等では無理でしょう。プロテーゼが一番良いと思います。
[From ちあき] Date:2011/07/20(Wed) 23:00 [24707]
御返事ありがとうございます。何事も無理してやるものではありませんね、プロテーゼについては注意深く見当します。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/21(Thu) 09:22
プロテーゼが良いという理由は、他に傷つける必要がないという事と、形が作り易い、嫌なら取り出して元に戻れるという事でしょう。
ページトップへ
[24699] 左右アンバランスな目の修正等
相談者:理沙子 [東海] Date:2011/07/17(Sun) 21:37
3点について、よろしくお願いいたします。
@顔自体が歪んでいるのか、写真で見ると左右アンバ ランス(位置自体が)な目をしているようです。  このような目を修正できる方法はあるのでしょう  か。
A加えて年を増すごとにまぶたが重くなり、「疲れて いるの?」としきりに声をかけられるようになりま した。窪んで何重にもなったまぶたも同時に若々し く修復できるのでしょうか。
B「こうなりたい」というイメージをお伝えするため にモデルとなる方の写真等を持参しても構わないの でしょうか。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/19(Tue) 09:36
位置を変える事は出来ませんが、印象を少し変える事が出来ると違って見えるかもしれませんが、診察しないと判断出来ません。
何重にもなっているのは手術で良くなる可能性は有ります。
写真持参でも結構です。参考になりますから。
ページトップへ
[24697] no title
相談者:sn [北海道] Date:2011/07/16(Sat) 09:32
二重の手術方法と一番良いと思われる方法について教えて下さい。
[From 西山美容形成外科院長 西山真一郎] Date:2011/07/16(Sat) 11:14
二重の手術方法には幾つかあります。
埋没法・・・簡単に二重をつくれますが取れ易いという欠点があります。取れる理由は糸が解ける、又は切れるという事は非常に少ないと思います。それは埋没法で手術し取れてしまった二重を切開法で再手術する時に糸が切れたりほどけたりしていないからです。では何故取れるかと言いますと、挙筋と皮膚の連絡を糸を介して二重をつくっていたのが、挙筋と糸、糸と皮膚を繋いでいた組織が伸びたり切れたりして連絡がつかなくなり取れてしまうのです。ですから何本も糸を留めるから取れないという事にはなりません。
部分切開法・・・埋没法より取れ難いのですが切開法より取れ易い。取れ難くしようとすればする程、固定した切開部位が凹むという欠点があります。この方法は私が初めて高知で開かれた美容外科学会で中間法と言って発表しました。何年も積極的に手術していましたが小さな切開窓から内部を見ながら手術する為矢張り切開法より取れ易いという事がありました。でも奥二重をつくる時には良い方法だと思っています。
切開法・・・切開法は瞼の2/3〜3/4位を二重の線になる所で切開します。瞼の端から端まで切る必要はありません。端から端まで切る意味がないからです。切開した後皮膚の内部の処理をしていきます。その時脂肪が多ければ取ります。内部に糸を残さず二重を作っていきます。糸を掛けながらその都度二重の幅や食い込み等チェックしながら大体5針づつ縫合します。
加齢や皮膚の弛みが強い場合は皮膚切除せざるを得ません。この場合はどうしても切開線が長くなりますので7〜10針位縫合する事になります。
眼瞼下垂手術・・・眼瞼下垂症は先天性と後天性があります。手術方法は全く違います。先天性の場合は挙筋の収縮力が弱くその為挙筋を短縮致します。後天性の場合は挙筋腱膜と瞼板の接合部が緩んできた為に起こりますので、これを再縫合致します。どちらも切開法と途中まで同じ手技です。最近は何でも眼瞼下垂だという事が多いように思います。何でもない人にこの手術をしますとビックリした感じになりかなり疲れると思いますので、正常なのにより目を大きくとかパッチリとかこだわらない方が良いでしょう。

二重手術で一番良い方法は切開法だと思いますので当院の患者さんの95%は切開法で手術しております。傷は体質も勿論ありますが以外と目立たなくなります。又取れ難いという事もありますので一度手術をすれば何回も再手術する必要はありません。
ページトップへ
[21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]